3Dブラ(BRA)で、フット感のあるトップスをスッキリ着こなし

広告

自然なバストラインを演出できるのが3Dブラの魅力かな

ざっくりした大きめのシャツも嫌いじゃないけど、ピタッと肌にフィットとしたシャツを、着る楽しみは大きいものです。快活で、シャープに小粋に見えるし、何と言っても動きやすいからです。 セシール3Dブラ(3D-BRA)

カップ以外も3D構造のブラだから、胸のラインがキレイ

ただ、フット感のあるシャツって、レースたっぷりのブラでは、ゴロゴロして見えるので駄目だし、胸のラインが如実に分かってしまうのが悲しいところ。体のラインもしかりです。

 

胸があれば、ちょっとくらいぼっちゃりしていてもキレイに見えるし、お腹が出ていても、気にならないけど、何せ私の場合は・・・

上記の写真は、セシールの人気の3Dブラ、すっぽりと胸を包んで、綺麗なバストラインが作りだせるのが人気の秘密です。ブラジャーをつけた時の締め付け感をなくすために、ノンワイヤーなのも人気を上げています。3Dブラは、今、胸が上に向くタイプや楽ちんなタイプ等も登場していますが、写真のものはスタンダードなタイプです。

もっとも大きな特徴は、3D構造はカップだけでなく、カップを入れている生地も体のラインにフットするように3Dになっています。下記の写真は、下に型紙が入っているものの、いかにも人間が身につけているような錯覚を覚えるのは、人間の体に合わせて3D構造になっているためです。 セシール3Dブラ(3D-BRA)

スポンサードリンク

ノンワイヤレスの欠点を克服している

ただ、ノンワイヤーのものは楽でいいのですが、自然にずり上がってしまうために、さりげなくブラジャーのアンダー部分を手で下げたりしてしまいます。人の目線を気にしながら、素早く行うのですが、やはり恥ずかしいです。

胸の下側をブラジャーで包み込み、しっかりとキープしてくれるこの形なら、ずり上がる心配がなさそうです。

 

3/4カップなので、風通しがよさそう

3/4カップなので、暑苦しくないし風通しがよさそう・・・バストに自信がある方は、しっかりと谷間を強調できるのもこのブラの魅力です。

夏の暑い時の、しっかりカップが入っているブラは結構暑かったりしますが、カップ裏側は綿混素材で汗べたを軽減してくれます。綿100%は着心地は良いのですが、汗が気になる季節はいけません。 3Dブラ

気になる脇の肉を、すっきりさせるブラ

しかもわき紐の部分が太くなっているので、肉に食い込まないために痛くないし、脇の下をスッキリ見せることができます。

この写真は、リンクシェアフェアでとったものですが、そこで対応してくれたセシールの方は、『この太い脇の生地が、脇の肉をダボつかせないでいいのよ』と強調しておりました。

カップは本当に柔らかくて、サイズを合わせていても、カップタイプのものはどこかに隙間ができて、指で押すとペコペコになりがちなのですが、綺麗に密着してそんなことはないようです。口コミで、ガバガバにならないと、何人かの人が書いておりました。

3Dブラ、スタンダートタイプの種類

サイズは、A70 から、D80 まで、12種類ありますので、ストレスなく選ぶことができます。色は8種類。

スポンサードリンク