ガスレンジ掃除グッズを揃えて、ピカピカのレンジにしたい!

広告

年神様に、福を持ってきてもらうために大掃除頑張る!

年末に大掃除をするのは、年神様を綺麗な家で迎えるためだそうです。余り細かいことにこだわらない年神様であればいいって、願わずにはいられませんが、年末に1年間で蓄積した汚れを落とし、また新たな気持ちで年を迎えるのに、年神様のタイプなんてこだわっている場合ではありません。 シンクを掃除する女性

大仕事のキッチン掃除、特にガスレンジと換気扇は大変

年をとって、家庭内にもお友達の間にも、行事も少なくなってくると、暦の上でのしきたりにすっかり賛同して、大掃除もしっかりやっているから不思議です。

ただ、キッチンの掃除だけは、凄いボリューム。電化製品だけでも冷蔵庫、レンジ、オーブントースター、ミキサーと揃っています。照明や窓、ブラインド、食器棚とあげていたらきりがないくらいです。

何と言っても、一番厄介なのはガスレンジと換気扇の掃除です。照明や窓は、パスして次の年にしても、ガスレンジと換気扇はどうしても目に入りますし、しっかり掃除をしておかないと、油でシャッターが開かなくなってしまうそうです。

定期的にフィルターを交換していますし、まだ、シャッターが開かないなんてことはありませんが、やはり年に一度は、掃除をしておかなくちゃ。

手間がかかるせいか、お掃除屋さんに頼む方もいるようですが、根っからのケチな私が、そんなことをするわけはありません。

ガスレンジ掃除は、洗剤とお掃除グッズについ頼りたくなる

ガスレンジも、五徳にこびりついた焦げを、スッキリととってツルツルにしておきたいものです。煮こぼした時に、直ぐにふき取ってしまえば楽なのはわかりますが、サボってしまう日もあり、やはり焦げついて凸凹です。

ガスレンジや換気扇などの油がついて、凸凹したものは、洗剤が良いことと、お掃除をするグッズが揃っていることで効率はグーンと上がります。

スポンサードリンク

掃除用品を揃えるだけで、もう逃れられない、今年もがんばるぞぉーってやる気にもなります。

俄然やる気がでる、掃除用品グッズサイトを見つけた
コンロの洗剤が掃除する素材ごとに分かれている

リンナイの掃除用品サイトを、覗いてみたらビックリ。レンジも、ガラストップタイプのものとステンレスタイムのもの、それぞれ専用の洗剤が揃っています。私は、今までマジックリン1本で行っていましたよ。 シンクを掃除する女性

五徳の掃除用品

しかも焦げ付きを剥ぐための、スクレーバーなんてグッズがあります。あれ? でもこれは、ガラストップ専用のものしかないようです。残念(-。-;)

五徳の隙間や魚の網などを掃除する、隅っこブラシもあります。食器を洗った後に上げるかごや、スポンジやたわしを置いておく網などに使えます。

こうした細かい部分は、歯ブラシでやっていますが、最近の歯ブラシは毛足が短いために、掃除用には不向きって内心思っていたところです。

よく見ると、『掃除の達人すみっこブラシ』は、毛先がV地カットになっていて、汚れがとれにくい角の部分にピタッとはまるような工夫がされています。

換気扇専用の洗剤もある

換気扇掃除用の洗剤もあります。サットレールスプレーと言うんですって。(もしかして、シャレが入っている?)

換気扇に洗剤をふりかけた時、油が残ってしまった時の、残念な気持ちは男性には分からないでしょう?換気扇の下に、新聞紙をひいて、汚水が垂れても大丈夫なのように養生をしっかりした後に、洗剤をかけてしばらく待ちます。やれやれと雑巾で拭いた時、『油が全部落ちない』、すっごくがっかりです。

レンジフード専用の洗剤なので、これは期待できそうです。

なかなかキッチンの大掃除の日取りが決まらないという方に、モチベーションがアップするお掃除用品を揃えてみるのも、一つの方法ですよ。

スポンサードリンク