春は肌荒れをして毛穴が目立つ季節! 毛穴隠しクリーム買ったよ

広告

即効で対策できる毛穴ケアをまとめてみた

寒ーい冬から解放されて、縮こまっていた血管も、猫背になっていた背中も、キュッと伸びて、どこもかしこも解放感一杯の季節となりました。しかし、引き締まっていていて欲しいところまで、解放してしまうことご存知でしたか? スムースマットベース

春は毛穴が目立ちます

ずばり、毛穴です。

冬の間、乾いた空気ですっかり水分を失った皮膚に、春風があたり、『もぉー我慢できない』ばかりにぽっかりと、開いてしまいます。春風は、杉花粉や黄砂などの厄介者も混じっているために、開いた毛穴を詰まらせます。

うっかり冬とおなじ厚着のままで外出してしまうと、汗をかいてしまいます。紫外線もグーンと強くなりますので、汗だけでなく皮脂分泌も激しくなり、開いた毛穴に汗と皮脂が入り込み詰まらせてしまうのです。また、毛穴が開くぅー。

洗顔、スキンケアも、毛穴ケアを意識して

毛穴詰まりをとろうとゴシゴシ擦ろうとして、洗顔に力がいっていませんか?そうすると、さらに、肌荒れを起こし乾燥してしまいますよ。御用心ご用心!

定番の収れん化粧水やビタミンC美容液の前に、しっかりと保湿ケアを重視したいところです。

昨今は、毛穴にビタミンCよりも、油分を含むビタミンEの方が浸透して効くと聞いたことがあります。そういえば、先日送られてきた、マリアンナのダイレクトメールに、ケアナインのことが書かれていて、ビタミンAとビタミンEが主成分でした。医療美容の時代は、毛穴ケアも変えていくようです。

ビタミンCは、水溶性のものが多く肌に浸透しないからだそうですけど、ビタミンCも浸透力が上がり、グッと効果が期待できるものが現れています。オバジCの20セラムとか、最高ですよね。

スキンケアでは間に合わないなら、即効で隠せるクリームで

ただ、毛穴はよっぽど合うものでない限りは直ぐには効き目がなく、ぽっかり空いた毛穴にファンデーションを詰まらせながら、外出を余儀なくさせられます。毛穴落ちって言葉ありますが、本当に気分が悪くなりそうです。

毛穴を隠すアイテム

毛穴を即効で隠すケアは、知っておきたいて損はありません。

主流なのは、毛穴をシリコンで埋めるもの、毛穴を光で散乱させて誤魔化すもの、起毛タイプのブラシを使って、パウダーファンデーションの粉で毛穴を埋めるものと3点となります。

スポンサードリンク

シリコンで埋めるタイプは、毛穴が大きい場合で、パウダーファンデーションを使う時は、毛穴が小さい時と言われていましたが、昨今はパウダーファンデでも結構良く隠してくれます。時間が経っても、毛穴落ちもそれほどなく、ほどほど良い感じです。

毛穴の大きさをもろともせず、マットなお肌に

毛穴の大きさに関わらず、光の乱反射で毛穴を見えなくさせる、リキッドタイプのクリームがあります。ほとんど、リキッドと変わらず塗ってもそれほどギラギラしていないので、期待していませんでしたが、まったく毛穴が見えないのです。その上からパウダーでふんわりと粉を載せれば、完璧な赤ちゃん肌になりました。 オルビススムースマットベース

スムースマットベースの紹介

オルビスのスムースマットベースです。

スムースマットベースを使って、コンシーラーやパウダリ―と違うのは、透明感で厚ぼったくならないことです。成分の中に、植物性ひきしめ成分が入っていますので、時間の経過共に、化粧が崩れ、皮脂や汗と一緒に毛穴に入りこむのを防いでくれているのがわかります。皮脂を吸着する効果も加わり、化粧自体も崩れません。 オルビススムースマットベース

鼻の上と、鼻の横のほっぺの毛穴が、集中しているところに塗りましたが、夕方までさらっとしていて、その上に載せたパウダリ―の粉もそのまま載っていました。毛穴を隠そうと思って購入したのに、化粧下地としても優秀な働きをしてくれます。

スキンケアに気をつけているつもりでも、体調や気候によっても大きく開いてしまう毛穴。 1本万能なクリームを持っておくと、いざという時に働いてくれます。

スポンサードリンク