韓国語の日常会話集を肩肘を張らないで勉強する方法

広告

聞き流すだけで韓国語がしゃべれるにはわけがある

私は韓国ドラマが大好き!

ドラマの中で、何度も何度もでてくる、韓国語の単語は、4つ5つ直ぐに口から出てくるけど、文になるとさすがに駄目です。何回も、韓国語で見たはずのドラマであっても1文も暗記できませんでした。

そんなんだから、スピードラーニングの聞き流すだけの韓国語講座に関しても、聞くだけじゃ語学は無理じゃないのかなと思っていました。日本の英語の勉強は、紙の上に何度も何度も書いて覚える方法でしたので、そんな安直な方法で学べるわけが無いって固定観念もあります。 スピードラーニング韓国語版

スピードラーニング勉強会に参加

今回、エスプリライン・スピードラーニングの勉強会に参加してみて、語学を取得するための様々な仕掛けを知りました。これは、韓国語以外に、エスプリラインで提供されている英語・中国語・フランス語なども同じように構成されています。

勉強会で説明を受けたうち、なるほどと思ったことを記載してみます。

  • 隙間時間を使って聞き流すだけなので、敷居が高くない
  • 韓国語の1文毎に、和訳が流れるので辞書なしで会話の意味が理解できる
  • 韓国語⇒日本語の順序が、韓国語を韓国語で理解する回路をつくる(そうなのかなぁ~?)
  • BGMがクラシックで、リラックスした状態で聞ける
  • 日本語和訳付きと同じ内容で、韓国語だけのCDがついている。これを聞き直すことで、内容が聞きとれて自信につながる
  • 韓国の実生活の場面を想定した物語なので、文化を知ることができる
語学には語学の勉強法があるのね

英語が上達しなかったのは、英語の勉強で何一つ面白いって感じたことが無かったから。話を聞いているうちに、歴史の年号と覚えるように、語呂合わせで英単語を覚えてきた自分が、何だか違うような気がしてきました。

スポンサードリンク
ポイントは、肩肘を張らずに継続すること

ゆったりとリラックスしながら、韓国の生活様式に興味を持って勉強する方法なら、うまくいきそうです。しかも、失敗で、煮え湯を散々飲み続けた英語でなく、新たな気持ちで他の言語、韓国語を選ぶのも良いかもしれないとぼんやりと考えます。

スピードラーニングの良いところは、継続しやすいところです。毎月送られてくるCDのレベルが徐々に高くなる訳ではありません。今月、あまり聞けなかったから、新しくきたCDが聴けないと言ったプレッシャーがないのです。

興味を持った話題を優先して、聞き続けてOKなのです。毎日、規則ずくめで縮こまったビジネスマンの心も、これなら気楽に始められそうです。

しかもネイティブの講師と、月2回5分間のフリーレッスントークもあるそうです。気の小さい私は30分だって持たないと思うので、5分ならと、ほんの少しの勇気でコンタクトがとれそうです。『これ、いいかもしれない!』と思います。

通信教育だけでは終わらず対面でも勉強が。

スピードラーニングは、受講者同士のイベントもあります。イベントを通して、韓国の風土や文化を垣間見ることができそうです。『うん、本場のキムチの作り方をネイティブの講師に聞いてみたい!』と思いました。

スポンサードリンク