ハローキティおせち、リーズナブルに考えるなら紀文かな?

広告

お正月は、おせち以外にも色々食べたいと言うクールなお母さんへ

ハローキティのおせち、増えましたね。最初は、紀文からしか売られていなかったのに、昨年からベルメゾンが加わり、大丸・松坂屋、ダイワロイヤルホテルズからもでています。

ハローキティのおせちの値段を、比べてみます。

  • ベルメゾン三段重 17800円~19600円四段重 17800円~19600円
  • 大丸・松坂屋三段重 19950円
  • ダイワロイヤルホテルズ二段重 18000円
  • 紀文二段重 14900円

ベルメゾンのキティちゃんおせち

ベルメゾンは、おせち以外に風呂敷包みや祝い箸、ポチ袋などなどが一緒についてきます。別売りでキティちゃんの取り皿などもあったりして、どっぷりとキティちゃんに浸りたい方向けです。

特にスィーツには、大人でもつい手がでてしまうほど、凝ったものが多いのが特徴。

今年は、ベルメゾンのおせちの見学に行きませんでしたが、昨年以上にどの料理も凝っていて、サイトを覗きましたら、子供の笑顔が見えそうな内容です。

大丸・松坂屋のキティちゃんおせち

大丸・松坂屋のものは、スィーツにはそれほど重点を置いていない伝統のおせちを、子供むけに再現したようなもの。子供のうちからしっかりと、おせちの意味を教えたい、味も本格的なものをと、ちょっと厳しいお母様が選びそうです。

デパートの風格を感じる3段のお重で、持ち運びに便利な保冷バックがついているのが特徴です。

スポンサードリンク

ダイワロイヤルホテルズのキティちゃんおせち

ダイワロイヤルホテルズオリジナルは、スィーツや子供が喜ぶ卵焼きや唐揚げ等を半分、定番の品を半分にして、それぞれをお重を分けて盛りつけています。

スィーツの品数からするとこちらが一番で、チーズケーキ、くりーむ大福チョコレート、くりーむ大福ストロベリー、リボン型チョコ、リンゴパイ、マシュマロストロベリーチョコ、マシュマロミントチョコ、桃餅、フルーツゼリー、等が入っています。どちらかというと、小さなお子様向けでしょうかね。

紀文のキティちゃんおせち

紀文のものは、日本古来の定番の品半分、洋風のおかずと一緒に卵焼きやスィーツが盛られています。洋風のお料理が凝っていて、大人でも舌舐めずりしたくなりそうです。

他のおせちと比べると、品数は少なく小ぶりではありますが、お正月ならではの華やかさと、キティちゃんおせちにはなくてはならない、キティの顔がついた蒲鉾や卵焼きがバランスよく入っています。

そして、なんといっても、タイトルに上げましたように、キティちゃんのおせちで安上がりに上げたいお母様向けです。いちお、子供の願いを叶えておいて、他の大人の料理もしっかりと揃えたいとやっぱり考えるものです。カニだって、しゃぶしゃぶだってしたいのに、子供ばかり喜ばせてはいられないと言う、ちゃっかりになっていいんじゃない? という訳で、紀文のサイトは、下記からどうぞ。

スポンサードリンク