水出しハーブティは、夏の暑さを癒す爽やかな飲み物だった

広告

天然ハーブを冷水で楽しめること、みんな知っているのかなぁ~

ハーブティーと言えば、温かいお茶のイメージがあったのですが、冷水で飲める物を見つけました。写真は、私が定期購入している『えんばく生活』から、継続のお礼ということで、おまけで貰えたものです。

最初は、何の気なしに水で割って飲んでみます。すっごく暑い日に、植物の香りと飲んだ後の爽やかさが、暑さを忘れさせてくれるじゃないですか?これ、お湯で入れるハーブティーのように、面倒な作法はほとんどありません。コップのハーブ エッセンスを入れて、後は、炭酸や水で割るだけの手軽さです。

そう言えば、緑茶も水出しがブームですし、アイスコーヒーやアイスティーだって既に普通の飲みものです。アイスハーブティだって、あって良いはずですよね。 ハーブペタルポーション

手軽なんだけど、天然のハーブの味がしっかりする

ハーブティの出所は、生活の木。

世界51箇所に契約した農地から採集した、オーガニックハーブやエッセンシャルオイルを販売しています。百貨店などにも入っていることがあり、時々、お店に入ってみて香りを楽しんでいます。

つい、作りものっぽい、ハーブの香りと味をまねたエッセンスと考えがちですが、そこは、生活の木のブランドです。ちゃんとした天然ハーブの味でした。

しかも、植物の香りを飲むって、暑さを忘れさせてくれる妙薬なんですねぇ~。いずれも千円以下で、リーズナブルな価格な上にオシャレなので、プチプレゼントにピッタリと思いつきました。

  • ハーブペタルポーション 5種アソート
  • ハーブ蜜酢 ローズ
ハーブペタルポーション 5種アソート

カラフルなお花を形になって、詰められていて可愛い! ハーブペタルポーション

コーヒーシロップと同じ、爪を折れば上のビニールを剥がすことができます。

5種類の味を試せるお試し用で、気に入った味があれば、別に1種類ずつ5個入りのものでリピート購入ができるようになっています。どの味も、『液体エッセンスでここまで出来ちゃうの?』と聞きたくなるほど、植物の鮮度感がありますよ。

スポンサードリンク

5種類ハーブは、ローズ 、ローズヒップ&ハイビスカス、カモマイルハニー、エルダーフラワー、チャイとなります。 ハーブペタルポーション

ハーブ蜜酢 ローズ

小さな小箱の中に、小さな小瓶が入っていました。もしかして、ウィスキーかなと考えてしまった私は、のんべぇなのでしょうか? でも、ボトルのバラの花に直ぐに、それは間違いであることに気づきます。 ハーブ蜜酢ローズ

いつも、大さじ1杯を水で割って飲んでいます。凄く酸っぱーいわけではありませんが、お酢の味が頭に焼きつきます。その後、喉元でハーブの気配を感じて、あっハーブだったのかな?と思う程度です。お酢が好きでない人は、いくらハーブが好きでも、駄目かもしれません。

お酢のクエン酸は、疲労回復の効能があるのは誰もが知っていること。甘みをハチミツにしているところも、ますます健康に良さそうです。

すっごく暑い日に、冷たいお水で頂いたら、完璧に疲れがとれました。この時ばかりは、ハーブとお酢の威力が分かったような分からないような、そんな感じ。。。

種類は、5種類で、ローズ、レモングラス、キンモクセイ、ラベンダー、ローズマリーです。

ハーブじゃないけど、夏の暑さを癒すエッセンス

ハーブではないけど、夏の冷たい水をもっと、衝撃的に美味しく飲めるグッズがあります。安くて長持ちするのが、ハーブティとはちょっと違うところ。種類は、ゆず、みかん、ピンクグレープフルーツと3種類。 ウォータードロップ

こちらも、全然作りものぽさはなく、搾りたてのフルーツの味がします。3種類ともかんきつ類なので、飲んだ後の爽やか感は格別です。

イトウヨーカー堂の商品で、ウォータードロップといいます。おススメの濃さは、500mlの水に10mlのウォータードロップです。 ウォータードロップ

ここまで書いていて、ふと思ったのですが、ウォーターサーバーを設置するお宅が増えてきて、手軽にミネラルウォーターを飲むことができるようになったせいで、こんなグッズが続々と出てきたのかもしれません。

スポンサードリンク