大人カジュアルな長財布を、オーダーメイドができるお店

広告

オーダーメイド財布で、男らしい遊び心をくすぐっちゃえ

財布をオーダーメイドできるお店を見つけました。一見普通の長財布なのに、開けてみるとほら、こんなにカラフル。 大人カジュアルな長財布

財布ってお会計の時しか開けないでしょう?出かける時に、さりげなく背広のポケットに差し込んだり、ズボンのポケットに滑らしたりするわけだけど、多くの人が目に触れるのはここまで。下記の写真は、メンズのラウンドファスナーの長財布。 大人カジュアルな長財布

女性用に、ツートンのデザインがあります。 大人カジュアルな長財布をオーダーメイド

支払いが楽しくなる財布は、JOGGOというお店について

買い物は楽しいからするもので、支払時に定員さんと話をするときが最高潮です。お店でお金を支払う時、色とりどりにカード入れや、小銭入れ、しかもその色の組み合わせがオリジナルの財布であれば、さらにウキウキがアップしますよね。

JOGGOは、バングラデシュに自社工場を持つ、革製品ブランド名です。

バングラデシュと聞くと、低賃金で搾取と頭に浮かびますが、こちらの工場は家族はもち論、父母や兄弟姉妹を養わなければならない方達を採用しているそうです。女性も積極的に雇用しています。

原料は、宗教的な理由で年に1度食べる牛肉のために使われる、牛の皮を使用しています。つまり、廃物利用でエコな上に、低コストを実現させています。

こうした活動が認められて、機能やデザインだけでなく、環境や人・社会への配慮である「社会性」も兼ね備えた商品に与えられる、『ソーシャルプロダクツ賞』を2014年に受賞しました。こんな話を聞いただけで、がぜん応援したくなりました。 エコ

表地より裏が派手なものは世の中にはいっぱい

JOGGOの財布は、内側がとってもカラフル。でも、おしゃれは見えないところにこだわるのが、粋だったりするようです。

表地より裏地が派手なものは、時々見ます。財布では、刺しゅうの財布で有名な『Think Bee!』で、裏地をハートをプリントしたものがあります。女性もので、表地は裏地に負けないくらいきらびやか。女性の場合は、大人カジュアルというより、大人可愛いとなるわけです。

ファッションでは、無地のカーゴパンツと思っていたら、ボーダー柄の裏地が付いていたり、白いシャツなのに襟の裏側だけがカラフルなボーダー柄だったのを見たことあります。それを発見した瞬間は、ドキッとしますしときめきました。

和服でも裏地が真っ赤な色で、歩くと裾がはだけて見える着物もあるけど、粋な装いになります。こういう意外感が、今風に言うと『大人カジュアル』なのでしょうか?

考えてみれば、老舗ファッションブランドの代表格バーバリーとて同様です。表面は無地で結構地味なのに、裏側はバーバリチェックです。

バーバリーチェックって、誰もが知っていて格式ばっている気がしますが、それは気のせいです。キャメル地に黒、白、赤と、同一色とは程遠くて、 それぞれの色のコントラストが大きいですよね。つまり、派手なわけ。ビジネスでも活用されているけど、裏地が表地だったらヒンシュクでしょうね。

こんな遊び心が、メンズの財布には少なかったですよね。高級財布と言われるブランドものは、ほとんど地味。ヌメ革などを使用して、内側はおとなしく仕上げています。(それはそれで好きですけど。)

スポンサードリンク

大人カジュアルの財布、彼氏や旦那に提案してみませんか? 大人カジュアルな長財布

JOGGOなら、『あなたのために作った』とい殺し文句を使える

オーダーメイドには、”オリジナル”とか、”世界で一つしかない”とか、”自分仕様”といった、言葉が思いつきます。大量生産はできないですので、全て手作りです。手作りならば、丈夫そうです。

JOGGOの財布は、デザインをいくつかテンプレートの中から選び、配色パターンを自由に決められます。JOGGOのネームロゴは無論のこと、贈られる方の名前も無料で入れてくれるサービスも始まっています。こんな財布がもらえたら、私ならとろけちゃうかもしれません。

縫製はしっかりしている

縫製が市販の財布より、幾分糸が太いと感じました。開けた時しっかり感が伝わります。

縫製の方法を詳しくは聞きませんでしたが、大量生産で縫い上げた革製品の縫い目よりは、凸凹感があります。ミシンは上糸が下糸を拾いながら塗っていくために、縫い目はキレイではありますが、一度ほつれると、一気にほつれやすい欠点があります。革製品の手縫いは、一般に長持ちするのです。

手に取ってみると、縫い込まれた糸が、どっしりと革をつないでいます。多くの人が、撮影のために何度も手にとって開けたり閉めたりしても、何の不安もないくらいしっかりしているのが、印象的でした。

本物の牛革、しかも手触り感は高級財布に負けないよ

触れる指先や手のひらに伝わる感触は、本物の牛皮さながらのしっとり感です。実は、ココマイスターの財布を使っていますが(ゴメンナサイ)、革の品質にとことんこだわるココマイスターと、引けをとらない手触り感です。

硬さは、やわらかすぎず硬すぎず、お札や小銭をとりだす時に程良くしなりますが、少し開けて横置きにすれば立つほど、しっかりしています。 大人カジュアルな長財布

レザーの配色は13色

レザーの色は13色で、いずれも原色を避けフォーマルな場でも、十分にいける色味です。外側を単色、あるいはツートンなら、全く遊び感は感じられません。ビジネスで十分いけます。ほら、横側から見ても、しっかりと大人の財布です。 長財布のオーダーメイド

ラウンドファスナーのようにファスナーで閉めるタイプでなく、単に二つ折りの場合は内側は横から見えます。横のダーツの布地を、コントラストをはっきりさせると、こんな風に。。。

大人カジュアルな財布でこの程度なら許容範囲でしょう。学生、休日用にも、面白いかもしれません。 大人カジュアルな長財布

贈る日を変えられない誕生日などは、注文日に注意

オーダーメイドの財布となると、注文してから仕上がるまでの期間が大切です。記念日や誕生日は、その日でないと意味がありません。JOGGOでは、注文から発送までが最大で3週間かかります。

万が一、届いた商品がイメージとかけ離れた場合も、オーダーメイドだけに不安なのですが、なんと商品発送日や15日以内であれば、返品は可能です。

スポンサードリンク