運動の苦手な女性が腹筋を楽に行えるグッズで、お腹痩せ

広告

目指すはブリリアントボディー

6月末に行われたリンクシェアの『オーガニックフェア』にて、ショップジャパンのコーナーで、ワンダーコアを体験してきました。ワンダーコアには何種類かあって、いずれも、腹筋が楽に行う事ができるものです。

お腹を凹ませる、下腹や脇腹を引き締めるには、腹筋が良いとされてきましたが、おススメできない方もおります。首、背中、腰に痛みがある人には、昔からある腹筋では、逆にダメージを与えてしいます。

実は、お腹を凹ませる、下腹や脇腹を引き締めるためには、従来型の腹筋(別名クランチとも言います)を、行わなくてもよいことが分かってきています。また、運動が苦手な女子なら尚更、脂汗を掻きながらの腹筋は、長続きする訳はありません。やり方が正しいかどうかも分からないといった、不安もあります。

ワンダーコアは、楽してお腹を凹ませるのに、ぴったりな自宅用の腹筋器具なのです。

お腹を凹ませるのに、何故、男子が行うような腹筋なのか、その辺のところから記述してみます。 ワンダーコアスマート

食べないダイエットでは、綺麗な身体を作れない

カロリー計算をして食事を、制限するダイエットだけでは、綺麗に痩せません。もはや、食事を抜かせば痩せれるという考え方は、時代遅れ。先進国の中でも、食べるのを我慢するダイエットを行っているのは、日本だけなのです。

食事制限ダイエットの限界

食事を必要以上に減らせば、基礎代謝が落ち、痩せにくい身体になります。ホルモンバランスを崩し、肌荒れや朝の習慣にまで影響を及ぼしていきます。

例え、痩せても綺麗じゃないことが問題です。女性ホルモンの原材料は、コレステロールですが、コレステロールは真っ先に、食事で制限するはずですよね。女性ホルモンが作られにくくなることは、女性らしいしなやかな身体や、潤った肌も失う事になります。

予防医療コンサルタントの細川モモさんの言葉を借りれば、『痩せる』ではなく『絞る』というのが、美しいプロポーションの作り方だそうです。ただ体重を落として牛蒡のような一直線の身体になるのではなく、メリハリのあるブリリアントボディーが、目指すところとなります。つまり、締めるところはきっちり細くする部分痩せを、心得た女性が綺麗な身体を作れるということになります。

筋肉を増やすダイエットが主流

食事制限以外で痩せるには、筋肉を増やすことです。筋肉の増加は、基礎代謝を上げ消費カロリーを増やしてくれます。結果、痩せます。年齢からくる顔のたるみも、筋肉があれば防ぐことが可能になるのです。

筋肉をつけるためには、良質なたんぱく質を始め、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルもバランス良く食べること。さらに、筋トレが必要になります。

いきなり難易度の高い筋トレは続かない

運動の苦手な女性が、いきなり筋トレといわれても、直ぐに行動に移せる訳がありません。一体どうやって、行ったらよいのか?今まで体を動かすことが苦手だったために、1回の腹筋さえも脂汗ものです。

第一、だた黙々とやり続けること自体が退屈で、毎日なんて続けられるわけがないのです。メイクやグルメが大好きな女性が、いきなり退屈な筋トレなんて、難しくないですかぁ~。

筋トレのジムに通う方法もあります。厳しいトレーナーの元で、苦手な筋トレを行う勇気がありませんし、費やす時間も金銭的にもありません。昨今の女性は、忙しいのです。

ワンダーコア スマートを紹介

運動の苦手な女子が腹筋を、楽に行えるグッズとして紹介したいのは、ワンダーコア スマートを紹介します。 ワンダーコアスマート

スポンサードリンク

他のワンダーコアのように本格的でないことと、その名が示す通り、コンパクトなので敷居が低いこともあげられます。クッションの大きさで、15センチの高さなので、ソファーやベッドの下に入れることも可能です。

腹筋がついてきたら、負荷を調節することも可能です。下のダイアルが、負荷の調節となります。 ワンダーコアスマート

お腹を凹ませたいと一口に言っても、お腹上部のぽっこり、下腹、脇腹と部位毎に、鍛える筋肉が異なってきます。

通常の腹筋(クラッチ)では、下腹や脇腹の引き締めまでは難しいとされています。ワンダーコア スマートの場合、腹筋以外に、8種類の使い方ができて、その中に下腹や脇腹を鍛えるプログラムも含まれています。

お腹の上部を鍛える

仰向けに横になって行う腹筋と同じ、180度の可動域で腹筋ができる上に、後ろのバーが程良く負荷を軽減して、楽に起き上がることができます。実際、行ってみましたが、上体を起こすスピードに合わせて誰かが背中を押しているような感じです。『えっ、こんなに早く起き上がることができるの?』と、きょとんした感覚となります。

とにかく楽しい!自宅で、家族と会話をしながらでも、苦痛にならないくらい楽です。

余談ですがお腹の上部を鍛えるには、溝落ちのところから骨盤までを縮めることで、できるそうです。 ワンダーコアスマート

下腹を鍛える

下腹がポッコリしてしまう原因は、腹筋の中でも縦に伸びる腹直筋の衰えと、脂肪によって、内臓が垂れ下がっているためです。腹直筋を強くすることで、内臓を支えることが可能です。

姿勢が悪かったり、腰を曲げて生活する習慣があると、腹直筋が衰えて下腹がでてしまいます。

もう一つ、骨盤の歪みが、下腹をポッコリさせることもあるようです。

ワンダーコア スマートの8種類のプログラムの中で、バイシンクルと呼ばれる、足を上げ下げする運動があります。椅子に座って、負荷のかかったバーを押し下げるのですが、この時、下腹に力が入っているか確認しながら行うと利くようですよ。

脇腹を鍛える

腹筋運動やランニングマシンなどの有酸素運動では、落とせない肉が脇腹となります。

身体の側面の肋骨の下から、骨盤にかけて斜めに入っている筋肉を、腹斜筋と呼びます。この腹斜筋は、内臓を支えている筋肉で、脂肪が付きやすい部分です。腹斜筋は、普段日常生活の中では、鍛えることが難しい筋肉ですので、意識して鍛える必要があります。

骨盤や肋骨に歪みがあっても、歪みを補整するため贅肉がついてしまうこともあります。この場合は、骨盤矯正や整体で治療を受ける必要があります。

ワンダーコア スマートの8種類のプログラムの中で、アブタックと呼ばれる、バーを押しながらひねる動作があります。通常の筋トレでも、プログラムに含まれることが少ない、ひねるとねじるの動作ですので、とりいれて実施する必要があります。

私が、8種類のプログラムを一通りやってみた、写真を載せてみました。説明もわかりやすく短めに書いてみました。 こちらの記事の一番下に載せてありますので、ご覧になってください。

スポンサードリンク