飲酒と健康の関係を知れば、シジミ効果の良さがわかる

広告

二日酔いの時も、そうでないときもシジミは良い

お酒は百役の長と言われるように、飲酒は健康に良い影響を及ぼして、全く飲まない方より寿命を延ばしているデータが出ています。

お酒がもたらす働きって凄いね

仕事場やパーティ等で、コミュニケーションを円滑にし人間関係で多くのメリットを生みだしてきました。精神的に辛くて、悩みを相談する席にもお酒は必ずあります。

個人や家庭内おいても、リラックス効果や料理を美味しくさせるため、毎日お酒を飲む等している方も多いでしょう?

お酒の種類も、日本酒やビールに留まらず、ワイン、ウィスキー、バーボンと豊富な上に、新種の改良も次々になされ、ついつい飲みたい衝動に駆られてしまいます。 宴会

沈黙の臓器、肝臓を大切にするには

毎日、お酒を飲む習慣になっている人は、飲み過ぎに注意したいところです。もう、言われ過ぎていて耳にタコができていますかね。

適度な飲酒は健康に良いけれど、飲み過ぎは、肝臓からはじまり内臓全てに負担がかかります。内臓は、症状がでて直ぐに気がつけば、お酒の飲み過ぎを自粛を心がけるのですが、肝臓等は、『沈黙の臓器』と言われていてそうとう病状が進んでからでないと、自覚症状が無いと言われています。

近年心配されているメタボも、お酒は高カロリーなので内臓脂肪を増やし、コレステロールを溜めて動脈硬化のリスクがあります。

健康に良いお酒が、いつの間にか体を害して病院通いを続けなくてはならない羽目には、なりたくないものです。お酒を飲むと直ぐに二日酔いになってという、わかりやすい方は勿論、酒好き、ザルと言われるほどお酒が強いと思っている方こそ、健康に注意してもらいたいと思います。
肝臓

スポンサードリンク
二日酔いに効く昔ながらの食材

二日酔いしてしまった時は、さすがに養生をして安静にしていますが、毎日お酒を飲む方は、そう健康に気を配ることはありません。健康な体は、一日にしてならず、毎日の積み重ねがある日の『しまった』に繋がるか、『『ほっと一安心』に繋がるかは、あなた次第というところでしょう。

負担をかけた肝臓をやわらげ、体調を整えてくれるものにシジミが良いとされています。しじみに含まれているアミノ酸が、ダメージを受けた肝細胞を修復させてくれます。アラニン、グルタミンなどの酵素が、アルコールの代謝を助け、タウリンが肝臓の解毒作用を活発にします。また、シジミには、レバー並みの鉄分とビタミンB12が含まれていて、肝機能を高めてくれるのです。 しじみ

シジミの売り場が狭い

かつては、広くスペースがとられていたシジミの売り場が、ほとんど狭く品数も減った気がします。スーパーの規模にもよりますが、明らかにシジミを食卓に出す家庭が減ってきているのだと思います。

買っても、砂出しのために半日ぐらい塩水につけておかなくてはならないシジミは、忙しい現代の主婦には不向きなのでしょう。とはいっても、冷凍のものでは、どうも味が落ちます。

体にはいいけど、料理が面倒な理由から嫌煙されがちなのも、しじみです。 ジョッキのビール

安心できる漁場から獲った新鮮なしじみを、エキスにして毎日摂取し続ければ、お酒が好きな方の健康維持に役立ちそうです。そんな理由からつくられたサプリメントに、自然食品の『しじみ習慣』があります。自然食品のものは、『しじみ健康食品』で売上No1の調査結果があるものです。

スポンサードリンク