体内の水分率を上げるために、浸透力の高い温泉水で水分補給

広告

効率よく水分補給を行っていますか?

体内水分率を上げてぷるんぷるん肌を望むなら、美味しいからとか、味がどうとかといったこだわりを捨てて、純粋な水を飲むのが一番だそうです。

スポーツ飲料は、汗と共に失われる塩分を補給するために、ある程度の栄養が含まれていますが、普通の生活を行う上での、水の摂取をお考えならスポーツ飲料にこだわる必要はありません。 温泉水

水分補給で吸収率を高めるならお水がいい

なまじ栄養があると、胃が栄養を吸収しようとして、胃液が分泌され消化活動が行われてしまいます。飲んだ分がそのまま血液に、流れなくなります。

純粋なお水なら、小腸で吸収速度1時間200~700ccで吸収されていきます。水の温度は、腸から吸収されるのに最適な5~15度というデータが出ています。

お水より、粒子が細かい温泉水はさらに浸透力がある

ここで、さらに効率よく体内水分率を上げるのに適した、飲料水があります。『温泉水99』といって、水の粒子(クラスタ)が小さいことが特徴です。

温泉水99は粒子は水道水の半分位の大きさで、細かいために内臓の粘膜からそのまま吸収される、浸透力が高いお水です。ちなみに、水道水の大きさは、140Hz、温泉水99は52.6Hzです。

スポンサードリンク

下記の画像は、常温のお水と温泉水の中に、お茶の葉を入れた結果です。色を比べてみると、温泉水の方が黄緑色であることが分かります。お湯でないのに、お茶の葉の中に温泉水が浸透し、お茶の黄緑色が溶けだした様子がよくわかります。 温泉水99浸透力

体内水分がアルカリ性なら、酸化予防になる

モデルさんが常に水を飲み続けるのは、体内水分量を保つためにあります。コーヒーやお茶等は、カフェインが含まれていますので、利尿効果が高いために、美肌には役には立ちません。

常に飲み続ける水、体内に留まりつづける水分がアルカリ性なら、酸性の人の体に良い影響を及ぼしてくれます。

実は、脈硬化は、血管が酸化されて硬くなるためにに起こると言われていますし、しみやたるみ、シワといった肌トラブルも、肌細胞の酸化が原因です。

アルカリイオン性のお水を飲み続けると、体調が良くなるばかりか、美肌への期待が高まるのはそんなところにあるようです。

現在、普段よりお得にかえるお試しセットがあります。送料無料で、嬉しいボリュームで届けられます。

スポンサードリンク