掃除機の音が静かだと、隣人トラブルへの不安も無くなる

広告

埃やゴミが気になりながら、暮らすのはまっぴらという人

働く主婦にとって掃除機をかけたい時間は、朝の出がけのはずです。昨日、子供が食べたお菓子の粉や、お風呂上がりにかけたドライヤーで吹き飛ばされた毛髪と、気になる 部分は頭にあるけど、掃除機をかけれない事情があります。 赤い掃除機

掃除機の騒音は、意外とマンションでは響く

それは、近隣トラブル。

人のお宅の掃除機のヘッドが壁や家具にぶつかる音、フローリングを滑らす音、気になり始めたらドンドン気になって我慢ができなくなるものです。

吸引力が高かったり、部屋の隅々まで埃がとれるヘッドも確かに魅力だけど、ゴミが気になる時にすぐに掃除ができないストレスも、結構ありますよね。

通常マンションで、掃除機をかけて許される時間帯は、職場にいっているので無理です。仕事を持っていなくても、急に来る大切なお客様などがあると、やはり時間を気にせず掃除ができればと思う瞬間は沢山あります。 エルゴスリー

スポンサードリンク
43デシベルの掃除機といわれているエルゴスリー

エレクトロラック社のエルゴスリーという掃除機は、43デシベルの掃除機。

43デシベルとはどれくらいって言うと、静かな事務所の音が40デシベル、普通の会話やチャイムが50デシベルなので、その中間あたりというところでしょうか?

掃除機の音が静かな理由は、モーターが低振動であることと、モーターが掃除機内で宙ずり状態になっているので、他のバーツとの接触音がないためです。さらに、空気の通り道の気密性を向上させて、空気の漏れる時に生じる騒音もカットされています。消音材の素材や厚みにも考慮されているために、43デシベルという静かな掃除機にすることができたそうです。

大きさは、幅267×奥行374×高さ233で、最近の小型掃除機のブームから見ると大きめなのが難点です。

でも、狭い個所や階段などは、ハンディタイプのものでも性能が上がっていますので、そちらを。一気に床掃除をしたい時は、吸引力を重視したいものです。

掃除をしたはずなのに、毛髪が落ちているなんて言われたら、本当に力が抜けてしまいますもの。あっ、わたしの掃除が雑なのかもしれませんが。

スポンサードリンク