ワイヤーのないブラでも胸の形を崩さず楽につける方法を見つけた

広告

ブラジャーの着こなし上手を目指しませんか?

ワコールのsuhadaは、ワイヤー無しでありながら、胸の形を崩さずキープできるのが売り。テレビのCMを見てすっかりその気になった私は、早速2枚購入してみることにします。

いつものサイズを告げ、試着後、店員さんにサイズを診てもらいました。結果は、アンダーサイズを2サイズ下げ、カップを2サイズ上げてみました。するとどうでしょう?バージスラインからむね肉が下がることを防ぎ、脇のむね肉の脇に流れることがありません。しかも伸縮性のある布地なので、窮屈感もありません。 ワイヤーのないブラ

ワイヤーのないブラジャーの欠点とそのカバー方法

一般的には、ワイヤー無しのブラは、胸が垂れるというのが定説。その節に逆らうように、締め付けなし&ゆるブラでありながら、しっかり胸の形をキープさせています。ワコールのチャレンジです。

直感では頼りない。特に楽であることを強調しているだけで、胸の形が崩れる不安感を持ちます。suhadaにしても、アンダーサイズを2サイズ下げたにもかかわらず、やはり、アンダーの部分がゆるい感じ。先にも書きましたが、布地の収縮性が半端なくて、よく伸びます。

『痩せたからかも』と、一言、口にしました。サイズ的には変わっていないと、メジャーで測り終えた店員さんに、ピシャリと言われてしまいました。なるほど、ゆる楽のブラとは、こういうものかと、またしみじみと感じるのです。

ただ、付け方で安定させることができましたので、詳細します。ブラジャーをメーカーから与えられる時代から、自分で着こなす時代に来ています。 ワイヤーのないブラ

ブラジャーのサイズについて

ブラ選びは、アンダーバストと胸の高さで選びます。例えば、75Bであれば、アンダーバストが75センチで、胸の高さが6~8センチの間となります。胸の高さの測り方は、トップサーズからアンダーサイズを引いた値です。

ちなみにブラデリスのカップ表をちょっと参考にすると、以下のようになっています。

  • AA 3センチ以下
  • A  4~5センチ以下
  • B  6~8センチ以下
  • C  9~11センチ以下
  • D  12~14センチ以下
  • E  15~17センチ以下
  • F  18~20センチ以下
  • G  21~23センチ以下

75Bの方が、ブラを試着した際、アンダーバストが浮いているゆるいと感じたら、70Bと考えがちです。しかし、アンダーバストをワンランク下げると言うことは、カップの下側のサイズも狭くなることになります。全てのむね肉を収納するためには、カップ容量が不足してしまいます。

入りきらなかったむね肉は、脇や背中に逃げてしまいます。この場合、カップをワンランク上げて70Cにすることで、ほぼ同じサイズ感となります。高さのあるカップを平らにして、サイズを合わせるといったイメージです。かなり、強引な説明ですが、きっと正しいでしょう。

正確には、下側のカップのカーブの角度や、カーブの長さはブラのメーカーによって、幾分違ってきます。ブラデリスのように胸の形にあわせて、幾通りものカーブのサイズを設定しているメーカーもあります。

スポンサードリンク

カーブが小さく高さがある胸とか、カーブが大きく低い胸とかといった具合に、パターンに合わせているわけです。最後は、試着して自分の胸の形に合った、ブラジャーを探すしかありません。

ワコールのsuhadaについて

ワコールのsuhadaは、ワイヤーなし、シームレスブラですが、脇の部分の高さを高くして、脇肉が流れるのを防いでいます。脇の部分を測ってみましたら、8センチありました。 ワイヤーのないブラ

ホットケーキのような厚みのある丸いカップは、全方向から程よく力が加わり、胸の収まりを良くさせています。ただし、パットを取り出すことは出来ません。

suhadaの裏側は、こうしたつるがプリントされています。 ワイヤーのないブラ

ただ、難点は、アンダーバストがゆるい。私は、2サイズ下げましたが、それでもゆるい感じがしています。3段階の調節で、1番奥でもはめられます。 ワイヤーのないブラ

口コミでは、胸の大きな人は不向きとありますが、特に高さのある胸の方は不向きと私も思います。丸いパットは、低い胸には均一に力が加わりますが、高い胸だと高さをつぶしかねません。広範囲に胸をおおってくれますが、高さには対応していないのです。

カップの大きさを2サイズも上げてしまい、ややデコルテ部分が遊びがでた気がします。何度かつけていると、むね肉が形状記憶されて、デコルテ部分のパカパカ感がなくなりました。これは、良かったのか悪かったのかは分かりません。

言うまでもなく、ワイヤー無しのブラは締め付け感がなく、楽です。心も開放的になりますし、呼吸さえもしやすい気分になれます。

頼りないと最初は感じていましたが、日中用として、ウォーキングなどにも利用しています。運動で使っても、胸の位置がずれることも少なく、不都合はありません。

昨今は補整下着ブームで、一瞬でも胸が崩れるリスクを避けるみたいな風潮がありますが、普通のブラも補整下着の技術に追いつき始めている時代です。リップの新色を試すように、ブラジャーの新技術を試すのも楽しみの一つになりそうです。

自分に合っているブラジャーかどうか

naverまとめで、akizawaさんの記事の中に、ブラジャーが自分に合っているかどうかのチェックが書かれていました。この情報元はワコールで、日経新聞のサイトからの引用したようです。

下記の項目のいずれも、お店で試着した時に、鏡などでチェックできます。気になれば、店員に相談して理由を解明してもらいましょう。ブラ選びの正しい知識が得られますよ。

  • うきブラ ・・ カップの上が浮きやすくなる
  • 落ちブラ ・・ 肩紐が良く落ちる
  • はみブラ ・・ 脇の下にむね肉がはみ出す
  • ずれブラ ・・ バンザイをすると、カップが上にずり上がる
  • くいこみブラ ・・ ブラが背中に食い込み、段ができる
  • ゆれブラ ・・ ジャンプすると大きく胸が揺れる
スポンサードリンク