入学式卒業式のスーツは着まわしできるもので

広告

華やかに見えるのに、着まわしができそうなところがいい

卒業式があれば、当然入学式もあります。学校に入れば、直ぐにPTAの役員の選出などで、学校に行く機会も増えてきて、毎回毎回着ていく服装に悩んでしまいそうです。 入学式卒業式スーツ

気候が暖かくなる時期は、汗の事も考えてツーピースの方が・・・

卒業式の服装はやっぱり、エレガントなワンピース、コサージュ付きのジャケットがあればなおいいかもと思っても、その後に続く行事を考えるとそれだけでは、足りません。

そのたびに購入するのはコスト高、ちょっぴり良いものを購入して着まわしが効くものと言えば、やはり3点セットがいいと考えます。

センスが良く華やかなワンピースは、印象が強くなりがちで覚えられてしまい、長い目で見たらちょっと損。ママスーツは、シックでプレーンなものなら、何度か目に入っても好印象という計算も働きます。

スポンサードリンク

気候が変なこの頃、汗ばむことを考えれば、ブラウスだけを取りかえられるスカートが付いているのも、このセットスーツがいいと思ったところです。

付いているスカートが無地なので、上着がいらなくなった季節に、派手な柄のカットソーと組み合わせて、夏の参観日などにも使えそうです。

首回りが大きく開けられているのがポイント

ジャケットの首が大きくあけられているので、お気に入りのアクセサリーを付けても、スタンドカラーや、襟がふわふわのお洒落なブラースを組み合わせると、華やかな演出ができそうです。

スカートも緩やかなAラインなので、無理して高いハイヒールを履く必要もなく、ローヒールな靴でも、バンドが入ったおとめちっくな靴でもいけそうです。

ワンピースが白で無地なので、ジェケットをチェックとか、シェパードチェックなんか持ってきてもぴったり。当然、その逆もできちゃいます。

この3点物はどれを切りだしても、他のアイテムと合わせやすいのが特徴です。着まわしのできるスーツセットは、1つ、持っておくと、行事の立て込む時期に重宝しますよ。

スポンサードリンク