スポンサードリンク

唇が割れるほど荒れていたら、魅惑的な口紅も使えないじゃない

これからの女性のチャームポイントは唇じゃないかって思うよ

石原 さとみさん&山下 智久さんのドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』を見ましたか?見ていて、かなり照れちゃうところもありましたが、石原さとみさんの唇は、可愛かったですね~。スッピンとも思えるナチュラルメイクに、上唇の上の部分だけちょっぴり濃くしたアクセントは、もっちりした唇を魅惑的に見せてくれました。

石原さとみさんは、今年秋11月にソフィーナ化粧品の『くちびる美人』に抜擢されて、CMが放送中です。対象の商品は、AUBEの美容液ルージュとなります。ドラマの時の唇とは、違った印象になっていました。

(下の写真は、イメージで石原さとみさんではありません。) 女性の唇

唇をメンテナンスして、唇美人になろう

という訳で、唇のメンテナンスの必要性をひしひしと感じてきたわけです。毎日、せっせと行う女性のスキンケアの中には、唇のケアはありません。/p>

唇と他の肌の部分とは、違うのに何故、専用のケア化粧品がないのでしょう?リップクリームが手放せないと言って、ポケットに入れている姪を見ていると、唇は年齢ではなく、個々の唇の皮膚が強いか弱いかによるって考えるのです。

何故、そんなに唇は荒れるのか調べてみた

通常の顔の肌と、唇は違った皮膚構造をしています。色からして違うし、シミやたるみなども無いことからも歴然としていますよね。

唇の性質と位置づけの特徴は、『サッポーの美肌たより』より借りると、以下のとおりです。

  • 角質層がないに等しく、皮膚自体の自らを守る力が弱い
  • 分泌される皮脂や汗がなく、さらに守りを弱くしている
  • 皮膚の薄さは透明度となり、血液がピンクの赤みを持つ
  • 層が薄い分、ターンオーバーが早く傷んでも修復が早い
  • メラニンが作られないので日焼けしないし、シミもできない
  • 常に外部にさらされ、口の一部としての役割を担う

通常皮膚は、周囲を多く角質層という部分に水分を溜め込み、乾燥から守り、紫外線や外部の細菌が入り込まないようになっています。しかし、唇にはそれがない!直ぐに外気の刺激にダメージを受けるために、肌が弱い人はガードをするためにリップクリームが欠かせないのです。

スポンサードリンク

飲み物や食べ物が触れる場所でもあります。しょっちゅう、ジュースやお茶を飲む方は、リップクリームの塗り直しを小まめにする必要があります。

唇は、消化器官の最先端部であり、運動量の多い胃の熱が伝わり、熱を冷ます役割もあるそうです。胃の状態が悪ければ、胃熱は常に伝わり、唇が熱で乾燥する状態になります。ストレスを避け、暴飲暴食を心がけることも唇を健康に保つ秘訣となります。

唇が膨張したかと思ったリップバームを紹介

ところで、ココナッツオイル化粧品を、手掛けたココオーガニック化粧品の商品発表会に先日参加しました。

そこで、試しに塗ってみたココナッツオイルのリップバームの凄いこと。塗った瞬間、分厚い膜ができ、わずかなヒリヒリ感が続いていた唇が休まりました。 ココオーガニックリップバーム

分厚いベールで包まれていて、そのベール感が心地よいったらないんです。ココオーガニックの説明された方いわく、『唇が割れてどうしょうもなかったのに、このリップバームを使ったら治ったんです。』と言っていました。

このリップバームは、伸びがいいので、1回購入されたらリピートがないんじゃないかと思えるくらい、持ちが良いのです。お店的にリップバームをすすめても、利は少ないようです。

そんなことどうでもよくなるくらい、保湿感はばっちりです。1回つけたら、つけ直しをしなくても1日中、唇は喜んでいました。

ココオーガニックのココナッツオイルであること、強調したい

ココオーガニックは、その名のとおり、有機栽培、無農薬で育てたヤシの木なので、口に入っても安全です。というか、まったく人の手を介さい海岸沿いに自生しているココナッツを、殴り落として使っているのだそうです。

ココナッツオイルとしては、珍しいナイジェリア産となります。搾油方法も、ココナッツオイルに負担をかける熱によるものではなく、自然分離したものだけを取り出した、すっごい贅沢な材料となります。

臭いもほとんどしない、つけただけで唇が膨張した気分になり、ずうずうしいけど、まるで石原さとみさんになったような気がしました。これが言いたかったんです。

ココオーガニックの他のスキンケアについては、こちらのブログに詳細を記述しましたので、良かったら覗いてみてください。

スポンサードリンク