我が家が買ったDCモーター扇風機は、センサー付き自動温度調節が魅力

広告

扇風機のプレミアム感は、風のやわらかさだった

2011年の震災の節電ブームで人気になったDCモーター扇風機は、扇風機の格付けを上げました。高原にいるような自然な風が宣伝文句で、デザイン性にこだわりプレミアム感が満載です。

きめ細やかな風量調節を強みにして、自動温度調節もできます。

年々価格も落ちてきています。当初DCモーター扇風機は、従来のACモニターよりも電子回路が複雑であることから、価格が1万を超えるといわれていました。今年になると、4千円代の扇風機もあります。

我が家が購入したboltzの『DCモーター扇風機 7枚羽根』は、購入価格は9千円台。しかし、Amazonをのぞいてみたら最安値が7,900円となっています。『損したね』と旦那に言うと、別の部屋へ行ってしまいました。

まぁ、もうすぐ夏も終わりですし。今更ながらですが、思いの外快適でしたので、レビュー記事を書いてみます。自動温度調節可能なDCモーター扇風機

自動温度調節の使い勝手は最高

購入したDCモーター扇風機は、従来のDCモーター扇風機の機能に加えて、自動温度調節ができます。外気の温度をセンサーで測り、自動で風量調節を行ってくれるのです。

自動温度調節は、就寝時が大活躍。エアコンと併用して使用した際は、エアコンが切れて部屋が暖まり始めた時点で、風量をアップさせてくれます。

深夜の温度変化の差も一定ではありません。就寝時は、タオルケットなしでも暑いと感じていたのに、朝方になると夏掛け蒲団が必要になる時もあります。こんな場合もしっかり、boltzのDCモーター扇風機は、対応してくれました。

詳細の機能を紹介します。

風量は12段階

12段階もなくても良いのではと最初は考えましたが、慣れてくると、使いこなせるようになります。風を微調節する心地よさを覚えてしまうと、病みつきになるものです。自動温度調節可能なDCモーター扇風機

最大風量にしても、風が分散して届けられるので、優しく感じますね。最小風量にすると、風のない日の屋外にいて、時々冷たい空気が触れたようです。

弱小な風量の使い方

細かな風量調節で、最もありがたいのは弱小な風量でした。寒いのは嫌だけど、部屋の中で空気の流れを作りたい、風通しを良くしたいシーンに便利です。

AC型の扇風機は、最小にしても風が皮膚にぶつかるのを感じます。DCモーターは、弱小にすると、少し冷たい空気が触れている感覚です。7枚羽根が、風を送る範囲を広げていることもあるようです。自動温度調節可能なDCモーター扇風機

扇風機って実は、夏以外でも良い働きをしてくれます。

スポンサードリンク

断熱材が分厚くなった分、家に熱がこもってしまいます。夏の夕暮れ、エアコンを止めてみると、外気の方が涼しいと感じることがありますよね。窓を開け放ち、扇風機の小さな風量で家の中の空気を追い出せば、外気を取り込んでくれます。夕涼みにぴったり。

梅雨の湿度が高い部屋を、エアコンの除湿機能で取り除こうとすると、寒くて鳥肌が立つことがあります。扇風機で空気を動かせば、除湿も可能です。部屋干しの洗濯物も、心なしか喜んでいるようでした。

シーンに合わせて風のモードが選べる

通常の扇風機のように、好みの風量で連続運転をし続ける以外に、2つのモードがあります。自然風モードと自動調節モードです。

自然風モードは、屋外で過ごしているような強弱のある風が送られてきます。エアコンと一緒に使う場合や、湿度が低くてカラッとしている日がぴったりでした。

自動調節モード

自動調節モードは、最初に書いたとおり気に入りました。室温から風量を自動で選択して風を送ってくれます。タイマーをかけて就寝する時、活躍してくれました。

下の写真のように、自動調節モードにすると現在の温度をパネルに表示します。厚さを感じにくい高齢者の部屋に置いておくと、熱中病対策につかえそうですね。自動温度調節可能なDCモーター扇風機

自動調節モードで威力を発揮するのは、長時間使用する場合です。万が一、消し忘れのためにタイマーを使うこともできます。最大、8時間まで設定できますし、もし、タイマーを使わず消し忘れても、10時間経過すると自動的に切れる機能になっています。自動温度調節可能なDCモーター扇風機

リモコン操作で高齢者に優しい

床に置く扇風機を操作する場合は、腰をかがめてしゃがまなければ、パネルのボタンが押せません。高齢の母にとっては、この動作は相当きつくなります。

扇風機にリモコンをつけておけます。こうすれば、床まで、しゃがむ必要がありません。自動温度調節可能なDCモーター扇風機

しゃがむ動作が苦でなくても、手元で調節できるリモコンは便利です。寝具に入ってから扇風機をつけれますからね。リモコンスタンドがついていますので、探しやすくなります。自動温度調節可能なDCモーター扇風機

デザインが今どき

デザインがシンプルで、和室、洋室を問わずに使えるのがよいですね。横から見た写真ですが、頭が小さく足が長く、スタイルもなかなか。自動温度調節可能なDCモーター扇風機

スポンサードリンク