デメルのショコラ―デントルテを一緒に食べながら、語らいたい

広告

チョコには、幸せな脳波を送ってくれるって知ってた?

日比谷花壇の展示会にて、ウィーン王宮御用立の洋菓子店『デメル』のショコラ―デントルテとセットになった、フラワーアレンジメントを見つけました。 ショコラ―デントルテ

220年の歴史をもつデメルは、神聖ローマ帝国を統治したハプルブルク家の紋章を、ブランドマークとしているほど、伝統のある洋菓子店です。『デメルを訪れずしてウィーンを語るなかれ』と語り継がれています。

ショコラ―デントルテをくるみこんでいるパッケージは、インパクトがあり、ケーキを食べ終わっても決して捨てられることはないと、自ら主張しているように見えます。真中に独特の色味で書かれた、デメルのロゴは、古き良き時代のヨーロッパの風景を垣間見ることができそうな印象を持ちます。 ショコラ―デントルテ

ショコラ―デントルテのお味は、しっとりとした食感とほろ苦いチョコの味でありながら、いつまでも余韻が残ることもなく、日本人の口に合う、さっぱりめと認識しています。(違ったら御免) ショコラ―デントルテ

クリスマスを一緒に過ごしたい人は、当然自分にとっては、一番の人。チョコには、幸せな脳波を送ってくれる働きがあるそうです。

スポンサードリンク

大切な人との語らいに、さらにチョコパワーを加えて、楽しい時間を過ごしたいものです。

セットになっているアレンジメントは、クリスマスの王道であるスプレーバラとカーネーションを、ぎゅっと詰め込んでいます。白い縁取りをした赤紫のカーネーションが、いつもとは違う装いで、おしゃれを楽しんで見えます。(カーネーションのイメージって、控えめでしょ?)さらに、一番大きなバラと負けないくらいの大きさの松かさのオーナメントも、派手ですね。 カーネーションアレンジメント

金色の松かさと、伝統的な深紅のバラが、ゴージャスな印象にしているのでしょうか?白い円筒の陶製の花器も、上品さのプラスに一役買っているようです。

このデメル「ショコラーデントルテのセット」の内容は下記の通り。

  • 価格 5,250円
  • アレンジメントの花は、スプレーバラ、カーネーション、グリーン、ドライ実もの、陶製花器
  • サイズ・・・高さ14センチ、幅・・・約20センチ
  • デメル「ショコラ―デントルテ」の賞味期限は約1カ月

スポンサードリンク