ニオイを消すでなく、ニオイを除去、ヘルシンキフォーミュラB石鹸

広告

ニオイを誤魔化すのではなく、取り去りたい人へ

加齢臭という言葉で、完全にお父さんは臭いもの、年配者はニオウものって定着させてしまいましたが、多くの対策グッズが登場してかえって良かったですね。加齢臭の言葉が聞かれない頃は、コロンやポマードのニオイでごまかしたりして、かなり話がややこしくなっていましたが、段々、核心に近づいてきたからです。

加齢臭対策について

ちなみに加齢臭は、腸内環境の悪化やストレスといった内面的なものも関係していますので、石鹸と同時に、食習慣や生活習慣も見直してみると効果が上がります。

さて、フォーミュラBソープの特徴として、通常の体臭対策石鹸は、ニオイそのものを消臭する働きがありますが、ニオイの元を取り去る事に主眼を置いています。

そもそも加齢臭って何?

加齢臭のニオイの元は、汗や皮脂ではありません。汗をかいたままにしておくと、細菌によって分解された時や、皮脂が酸化した時にニオイが発生します。

皮脂膜は外部からの細菌の侵入を防ぐ、天然のクリームと言われていますが、毛穴に詰まったままにしておくとニオイを発生させます。しかも、毛穴に詰まった皮脂(過酸化脂質)は、通常の石鹸では完全に取り去ることができません。詰まった皮脂が酸化したり、細菌が脂質を分解する時に臭いにおいが発生します。

スポンサードリンク
ヘルシンキフォーミュラB石鹸

毛穴に詰まった過酸化脂質を分解する働きがある、乳化剤は、フィンランドのヘルシンキ大学で発見されたものです。アメリカのFDA(食品医療品局)で、食品添加物として認可されており、チョコレートやケーキなどにも使用されている安全なものです。

ホーミュラソープは、ニオイの元をとるというシンプルだけど、説得力があることが信頼できます。洗い上がりは、爽やかさを強調できる、ミントの香りです。

なお、ヘルシンキフォーミュラB石鹸の体験談を見てみると、こんなシーンで満足されています。

  • 主人と息子のフケの悩みが無くなった
  • 高校生の次男の体臭が軽くなった
  • アトピーの子供にも、しみずに皮脂がとれ、かゆみが無く使用できる。
  • スポーツジムやランニングの後の汗のにおいがとれた
  • 主人の体臭と足のニオイが気にならなくなった

フォーミュラBソープは、下記のような理由で、敏感肌の人でも使えるようにしてあります。

  • 天然由来成分
  • 乳化剤は、チョコレートにも使用されているものを配合
  • 防腐剤・凝固剤・増粘剤が不使用
スポンサードリンク