スポンサードリンク

裏フリースパンツとホットコットパンツで、今年はタイツはなし

ホットコット裏地とフリース裏地のパンツをご紹介

今年も嫌な寒い季節が来てしまいました。タイツに、毛糸のパンツ、腹巻と暖かグッズは沢山あるけど、冬になると何故か体が大きくなってしまうのを諦めていました。 裏綿混あったかチノパンツ

2014年の暖かパンツの特徴を勉強してきました

寒いのを決して我慢することなく、スッキリとアクティブに冬のファッションを楽しみたいものです。ところで、ベルメゾンの今年のレディースパンツは、グッと暖かさをパワーアップさせて、尚且つ、スリムに可愛く履くアイテムが増えています。

分厚くなりがちなパンツの生地を、吸湿発熱繊維を織り込んだ合成素材を使うことで、従来より薄い生地で温め効果が高くなります。こうした吸湿発熱繊維は、各アパレルメーカー毎にシノギを削って開発しているところであり、ユニクロのヒート○ックから始まり、より暖かに、より着心地が年々良くなっている状況なのです。

ベルメゾンが開発した吸湿発熱繊維、ホットコットの大きな特徴は、コットンが含まれています。コットンは肌触りがソフトである上に、化学繊維100%の場合より、2.5%~4%も暖かい実験結果が出たそうです。

真冬に履いていた、タイツを必要がなさそうなくらい暖かく、締め付け感がありません。寒さ防止のために、着るものが減るためにアクティブに生活ができます。

今回、紹介したいあたったかパンツは、下記となります。

  • 裏綿混あったかパギンス(裏地にホットコット素材)
  • 裏綿混あったかストレートパンツ(裏地にホットコット素材)
  • 裏綿混あったかチノパンツ(裏地にホットコット素材)
  • 裏フリースパンツ(裏地にホットコット素材のフリース)
  • 腹巻付き裏フリースイージーパンツ(裏フリース)
裏綿混あったかパギンス

スキニーパンツでありながら、ふくらはぎのむちむち感をもなく、足の形が露骨に見えないスッキリラインのパギンスです。レギュラーサイズとゆったりサイズの2種類に分かれています。

実は私、レギュラーサイズのものを購入しましたが、階段の上り下りで、腿のところで少し引っ張られる感じがします。体型に自信がないのだから、ゆったりサイズの方が着心地は良かったのにと、若干反省します。(また、別の機会にレビューを書きます。) 裏綿混あったかパギンス

ただ、ベルメゾンの勉強会でゆったりサイズと、レギュラーサイズを比較したところ、ほとんど大きさの違いはありません。この微妙な違いが着心地に、つながるんだと購入してから気づきました。

裏地はフリースでなく薄い生地なので、ゴワツクことも着ぶくれもありません。 裏綿混あったかパギンス

かなり密着感があるのですが、座ってもストレッチ製があるために、背中が見えることがはありません。後ろのポケットが高い位置にあるために足が長く見えます。

パギンスは、美脚効果を狙ったパンツとありますが、前からも横からも、後ろからも、綺麗なラインを作りだしています。かなりデブな私も、思わず鏡を見てうっとり。。。

裏綿混あったかストレートパンツ

スキニーやパギンスより自然なシルエットを楽しみたい場合は、ストレートパンツもあります。

実際、ハンガーにかけてみた限り、この夏流行ったベルパンの流れを汲んでいて、履いていて楽でありながら、スッキリ見える仕様になっています。まさしく、ベルパンの暖かバージョンといった感じです。 裏綿混あったかストレートパンツ裏綿混あったかストレートパンツ

スポンサードリンク

お尻をすっぽり包み込む深さがあるのに、ポケットを小さく、前の開閉ファスナーを短くして、深さを意識させません。ちょっぴり自信のないお腹も、これならガードル機能で抑えてくれると安心です。トップスが、短くても全然平気なんじゃないでしょうか? 裏綿混あったかストレートパンツ

裏地は、ホットコット素材を使用していますので、上記のパギンスと同じで、タイツが要りません。スッキリラインを楽しむことができます。 裏綿混あったかストレートパンツ

裏綿混あったかチノパンツ

チノパンツも、レギュラーサイズとゆる美サイズの2種類あります。表裏を代えしてみると分かりやすいのですが、裏地がくるぶしのところまできていません。 裏綿混あったかチノパンツ

こうすることで、すそをロールアップさせた時に、裏地がでない工夫がされています。スニーカーにロールアップされたチノパンは、可愛いですものね。 裏綿混あったかチノパンツ

裏フリースパンツ

超ロングセラーの裏フリースパンツです。 1回買ったら、次回からはまとめ買いをせざるをえなくなる気分にさせられる、快適パンツとなります。

超肉厚のフリースの裏地が二重構造になっている上に、風を通しにくい表の生地。 裏綿混あったかフリースパンツ裏綿混あったかフリースパンツ

昨年までは、手触りがツルツルだったのを、しっとりと馴染むようにしたとベルメゾンの方が言われていました。

足首のところを見るとゴムが入り、自転車などをのっても裾から風が入りにくいのも、嬉しい配慮です。 裏綿混あったかフリースパンツ

全体的にぼってりしているので、シルエットもぼってりかと思いきや、ほら、こんなにスッキリ着こなせてしまうんですね。いやぁ~まいったなぁ~。 裏綿混あったか裏フリースパンツ裏綿混あったか裏フリースパンツ

腹巻付き裏フリースイージーパンツ

ズボンのうえのところから、びぃよ~んと伸ばすと、フリースのハラマキがでて来ます。 腹巻付き裏フリースイージーパンツ

ズボンの裏地もフリースなので、足元からお腹までしっかり保温できます。 これだったら、短いトップスも着れそうです。 腹巻付き裏フリースイージーパンツ

しかも、腹巻部分はチェック柄なので、トップスの間からちらりと見えたとしても、まさか腹巻とは思えないのもいいですね。表生地は、はっ水加工で冷たい風を通しません。

スポンサードリンク