バランスの良い食生活が難しいと言う方に、発芽玄米炊飯器

広告

昔は恥ずかしかったけど、今はおしゃれな健康ご飯

フジテレビ放映の『SMAP×SMAP』で、SMAPが料理を毎回ゲストに振るまうコーナーがありますが、そこでキムタクが酵素ご飯の事を説明していました。キムタクいわく、最近は白いお米よりも、玄米や雑穀米の方が高いのだそうです。

最近の若い方は、この言葉にピーンとこないでしょうが、私の子供の頃は、玄米ご飯や麦飯をお弁当に詰めてくる子供は、隠すように食べていたものです。 発芽玄米炊飯器,

生活習慣病に期待されている

日本人の寿命が延びるに従って、心筋梗塞や脳梗塞を煩う方が増えてきました。これらの病気は、高血圧や動脈硬化によってもたられ、バランスの良い食生活が一番の解決策と言われています。

リタイヤする前の中高年の多くは、忙しく、家庭での仕事もままならないと方が多いのも実情です。食事を作ってくれる方がおらず、外食ばかりな方も増えています。

幅広い食材を毎日食べ続けるのは、理想はそうでも現実はうまくいきませんね。

白米と玄米の違い

白米はもみ米から籾殻、表皮、胚芽、胚乳、ぬかが除かれ、ビタミン、ミネラル、繊維質がほとんど残っていません。それに対して玄米は、籾米からから籾殻を取っただけ。胚芽とぬかを含み、その栄養価は語るまでもないのです。

玄米は、食物繊維を豊富に含むほか、カルシウム、たんぱく質、血液をつくるビタミンB群や鉄分、リンなども含まれ、バランスの良いために、おかず知らずとも言われています。

白米は太るって本当?

私の青春時代は、炭水化物を食べると良くない、特に白米は太ると言われていて、お米を食べないダイエットが主流でした。

白米は他の繊維質が含まれた野菜と比較すると、栄養に欠け、体内で吸収分解が早いために、血液の中に糖として直ぐに変わってしまいます。このため中性脂肪を作る原因となるのです。

米ハーバード大学公衆衛生学部(ボストン)のQi Sun 氏ら中心となって行われた実験結果を見ますと、白米摂取はⅡ型糖尿病リスクを増大すると発表されています。

実際に、35万強の被験者に協力を得て、4~22年間追跡調査をし続けた結果です。なんと、白米1 杯(158 グラム)ごとに糖尿病リスクが10%増加すると研究チームは推定しており、この関連 は男性より女性で強かったそうです。

玄米に含まれる栄養素

玄米は、白米と違って体内への吸収率も高くありません。分解される時間がゆっくりなので、腹もちもよく、血糖値も急に上がることは無く、ダイエット効果は高いと言えるのです。

白米を豊富な栄養で包んだ玄米は、白米と同じ炭水化物やタンパク質を持っています。

それに加えて、血液を作るのに必要な、ビタミンBや鉄を含んでいます。カルシウムや、食物繊維、わずかではありますがマグネシウムやカリウムも含まれています。

玄米を主食にすることで、食物繊維が腸内で水分を吸って便のカサを増やすので、排便を促してくれます。食物繊維の量は、白米の6倍もあるのですから。 発芽玄米炊飯器

玄米と発芽玄米の違い

玄米に水分を与えて発芽させることで、酵素が活性化し始めます。生命の誕生前の母親の体内に、豊富な栄養を蓄えるように、植物も発芽する際は内部に栄養を増やすのです。

ギャバが含まれている

発芽した玄米には、GABA(ガンマーアミノ酪酸)と言う物質が増加しています。ギャバ(GABA)は、アミノ酸の一種で、血圧と神経の調整作用をします。また、血圧を下げる働きもあり、高血圧や糖尿病予防に発芽玄米をすすめる理由は、ギャバにあるようです。

発芽させる時に作用する酵素は、炭水化物を分解し甘みを増し、タンパク質を分解してアミノ酸になることで旨みがでてきます。玄米の硬い皮も、水分を吸って発芽し始めると柔らかくなり、弾力のある食感が楽しめるようになるのです。

綺麗になりたい女性に嬉しい成分

食べた後に直ぐに血糖値があがる(GI値が高い)白米と比べて、発芽玄米は低く、少しづつゆっくりと吸収されていきます。GI値は、玄米よりも低くなります。

また、ビタミンB群が糖質の燃焼を助けてくれますので、発芽玄米を長期間食べていると基礎代謝が高まり、痩せたい女性には嬉しいでしょう。

さらに、ビタミンCの働きをよくしたり、抗酸化力のあるビタミンEも含まれていますので、美容意識の高い女性が注目し始めています。

スポンサードリンク
現代人に不足しがちのカリウムも

野菜や果物、海藻などに多く含まれているカリウムも含まれていて、野菜不足の現代人には嬉しい情報です。生野菜を火を通すとわずかな量しか得られない、栄養素が、発芽玄米なら充分上回る量を摂取することができるということです。 発芽玄米炊飯器

発芽玄米の効果をさらにひと言

発芽玄米の食物繊維は、水溶性食物繊維で、体内で数十倍にふくれ腸内の善玉菌を増やしてくれます。腸内環境が良くなるので、巡りもよくなり、血糖値の上昇や、体内コレステロー ルの濃度を正常になります。

発芽玄米は、小さなお子さんからお年寄りまで、健康づくりをサポートしてくれます。子供の成長に欠かせないアミノ酸や、精神を安定させるミネラルが含まれて、痴呆予防にもなると言われています。

妊娠中の女性が食べれば、胎内にもミネラルがゆき届いて赤ちゃんが元気になります。歯や骨を作るカルシウムも豊富なので、子供や妊婦の虫歯予防、お年寄りの骨折を防ぐなど、いいことがいっぱいです。

レトルトの発芽玄米との違い

発芽玄米の栄養素の高さは理解できても、イザ自宅で玄米から発芽させてから、ご飯を炊くとなると気が重くなります。毎日、そんなことをしていたら仕事になりません。

レトルトの発芽玄米

そんな理由から、玄米を発芽させて成長を止めたものを、人工的に乾燥し真空パックに詰めたレトルトが発売されています。スーパーでも手軽に利用することができますが、個別に包装してあり割高な上に、味はよくありません。

これは、一度浸水発芽させたものを再度浸水させて、炊飯するため、食感もボソボソしてしまうのです。そのため、しっとりとした白米と混ぜて食べるのが、普通と言われてきました。

発芽ができる炊飯器で炊く

「なでしこ健康生活」という発芽玄米炊飯器を利用すれば、炊飯器の中で玄米を発芽させることが可能です。発芽後、そのまま炊飯モードに入り炊きあげてくれます。

発芽時の瑞々しい状態をそのまま頂くので、従来のレトルトパックの発芽玄米のイメージがくつがえるほど、美味しい味になります。

ふっくらとしていて、私も食べたことがありますが、黙って出されたらおこわご飯なのかと、勘違いするほどでした。

玄米だけで充分に美味しく栄養満点

ギャバで健康生活をと、強く望まれるのなら、白米と混ぜずに食べるのがいいですね。発芽玄米だけを食べ続けると、スリムなウエストを取り戻す日も近くなります。 発芽玄米炊飯器

玄米ごはんと玄米酵素ご飯の違い

『BISTRO SMAP』でも、作られていましたが、「酵素玄米ご飯」はちょっとしたブームです。「酵素玄米ご飯」とは、一緒に炊いた玄米と小豆を3日間以上保温し続け、酵素の働きを活性化させたモチモチご飯のことです。

酵素には胚芽が含まれている

酵素は玄米の胚芽部分に含まれています。通常酵素は熱に弱く、60℃以上だと壊れると言われているのですが、玄米酵素に限っては熱に強いのです。

高熱で炊かれた胚芽の酵素は、時間をかけて保温するなかで、ジワジワと活動をし始めて、モチモチのご飯を作りだします。特に、酵素が活性化する、3日目からが一番おいしい状態になります。

酵素の働きで、腸内環境はさらによくなりそうです。

炊飯後置いておけば、玄米酵素に

通常、玄米酵素とは、玄米を麹菌で発酵させた発酵食品のことをさしていたそうですが、『なでしこ健康生活』という炊飯器を使用すれば、麹菌のような特別なものを入れなくても、簡単に出来上がります。だって、炊飯後そのまま、放置しておくだけでいいんですもの。

玄米酵素ご飯は、1週間たっても腐敗や劣化がないように作られるんだそうです。気になる朝のお通じも、さらにパワアップして、体内毒素はごっそりとそげ落ちそうです。

美味しいし、栄養価が高いのでおかずが少なくて済むし、手間いらずで簡単です。毎日炊飯をする必要がないので(1週間に1回でOK)、働く女性に最適な炊飯器なのです。

スポンサードリンク