スポンサードリンク

銀座ジンジャーシロップを、温かい家庭を築く二人への結婚祝いに

新郎と新婦をイメージしたボトル

ブラウンの蝶ネクタイは新郎、ピンクのロングドレスを思わせるリボンは新婦をイメージした、銀座のジンジャーシロップからの『夫婦ジンジャ―』です。新居で二人、ジンジャーシロップを紅茶に入れる光景が、連想させられて思わずほっこり。心が温まる気がしませんか? 夫婦ジンジャー

ジンジャーシロップの特徴

シロップの内容を、新郎用と新婦用と各々まとめてみました。

ドライ・ジンジャーシロップ(新郎用)

プレーンジンジャーにさらに生姜汁を加えて、ジンジャーシロップの中でも1番生姜の味わいを深くしています。より強い生姜感が楽しめるので、通常のジンジャ―シロップでは物足りなさを感じている方は、ぴったりとなります。

3つの赤い果実・ジンジャーシロップ(新婦用)

苺とラズベリーとチェリーと、童話の世界に出てきそうな3つの赤い実が、一つになりました。とびきり華やかで、美容に良い成分もたっぷり入っています。

凝縮された果実の甘みと、体に広がるようなフルーティな酸味の中に、ジンジャーが味を引き締めます。

結婚お祝いのメッセージは、温かな家庭

『お腹の底から、心の中まで温かくして、いつまでもポッカポッカの家庭を築いてね』っていうメッセージ、伝わるかなぁ~。

スポンサードリンク
飲むシーンも飲み方も色々

風邪をひいた時、飲む生姜湯。夏だって、エアコンで冷えた体の巡りを良くするならやっぱり、しょうがシロップです。

しょうがシロップとしては最も人気の高い、銀座ジンジャーのお店。体に良い生姜をベースに、季節の果物や、ハチミツなどでアレンジしたシロップです。ちょっと個性的なお味は、唐辛子、黒ゴマ、黒コショウ、クローブ、レモングラスなどの数種類のスパイスを程良く利かせているためです。

こだわりのお水や、お湯、炭酸水、紅茶、お酒などで、3~4倍に割って飲むのが美味しい飲み方になります。その他、ヨーグルトやアイスクリーム、これからの季節ならかき氷にそのままかけても、美味しそうです。冬なら、お湯割りや、ホットウィスキーに煮込んだ生姜の香りが、グーンと引き立ちます。体が温まって、風邪知らずで過ごしたいものですね。

ビンがとっても綺麗で、飲み終わったら、一輪挿し用の花瓶としても使用しできますね。

洗練されたボトルのデザインに、送られた方の顔がほころびるのが目に浮かびます。でも、『これから、楽しいことばかりではなく、辛い生姜のようなものが人生よ』って、ちょっぴり人生の先輩を気取って見るのも良いかもしれません。

スポンサードリンク