母へのありがとうの気持ちを、今年も感謝の込めて伝えたい

広告

2014年、今年も行ってきました楽天タワー

今年も昨年に引き続き母の日フェアに、行ってきました。定番の花屋さん二店舗に加えて、フォトブックを作成してくれるココアル( cocoal)と、良質なのに価格はリーズナブルなワインを置いているエノテカワインが参加していました。

感謝の気持ちってどんな形?

感謝の気持ちの大きさってどれくらい?どんな形?香りは?色はどんなだろう?って、ふと考えてしまう母の日フェアが、割と私は好きだったりします。

凝った趣向の花器に、季節の花を組み合わせるアレンジメントを、あたり前に見るようになりましたが、それを制作するフラワーデザイナーもきっと考えているはずって思うからです。感謝の気持ちって、どんな形?

今日、回って写真を撮った4店舗の感想はこんなところ。

イイハナ・ドットコム 2014年

購入期間によって、ちょぴり価格やサービスが変動するのが面白いって思います。まるで、シーズン中のホテルや飛行機が割増料金になるかのようですね。

  • ちょっと早めに注文 2月7日(金)~3月31日(月)送料 500円(税込5000円以上購入の場合は送料無料)特典 全品5%引き
  • 母の日間際の注文 4月1日(火)~5月9日(金)送料 540円(税込5000円以上購入の場合は送料無料)特典 イイハナ・ポイント最大7倍!(100円で1ポイントなので5%引きのものも)
  • 遅れてごめんね母の日 5月9日(金)~5月16日(金)送料 540円(税込5000円以上購入の場合は送料無料)特典 全品5%引き

まだ開花していないので、人気の『アジサイ フェアリーアイ』の写真は撮れませんでしたが、他のリーガースベゴニアやバラの鉢植えなどをカメラに収められて大満足。昨年にはなかった、ロクシタンのハンドクリームとバラや芍薬の花束のセットは、人気が上がりそうな予感がします。 ハンドクリームとバラや芍薬の花束

2014年、イイハナ・ドットコムのレビュー記事はこちら。

日比谷花壇 2014年

花器や花束をくるむパッケージに個性が光る、日比谷花壇は昨年同様、あっと息をのむほど素敵でした。

リバティー柄のエプロンにくるまれた花束以外に、トートバックに花束をくるんだ新作もでています。アイビーを浮き彫りにした花器は、まるでヨーロッパの古いお屋敷に来たような気分にさせられます。

そして何と言っても、前回クリスマスフェアの時知った、JANE PACKERブランドのアレンジメントは、かっこい~い。斬新で日比谷花壇の人さえもちょっと異色と感じるって、今日おっしゃっていました。クールに気障に感謝を伝えたい場合は、絶対お勧めです。デザイナーもののファッションが好きだったお母さんだったら、絶対受けますよ。 JANE PACKERブランドのアレンジメント

スポンサードリンク

日比谷花壇ならではものは、ディズニーとのコラボです。今日は、ユニベアが入った花籠がありました。 ユニベアの花カゴ

2014年、日比谷花壇のレビュー記事はこちら。

ココアル(フォトブック)

しっかりと分厚い表紙に、大好きな人の写真が収められているフォトブックです。

テンプレートを選んで、収めたい写真をPC画面上で貼り付けていくだけです。絵本のように、文字を入れ込むことができます。

娘の成長と共に、横にお母さんが一緒に写っている写真をばかりを寄せ集めて、最後のページに『ありがとう』のメッセージを添えたら、気持ちは伝わりますよ!絶対。っていうか、すっごく素敵なアイディアだと思いませんか?

実際手にとって、ページをめくってみましたが、どの写真もキラキラしていて色合いが鮮やか。がっしり作ってあるので、何度開いても、痛むこともなさそうです。

テンプレートは12種類。文字のフォントも大きさも色々、沢山。本の大きさは、2種類(21センチ×28センチ、21センチ×21センチ)。ページは20頁前後だそうです。 ココアル・フォトブック

2014年、ココアル・フォトブックのレビュー記事はこちら

エノテカワイン

当ブログでも紹介したことがありますが、魅力は高品質なワインをちょっぴりお得に買えるところです。その秘密は、直接世界各国のワイナリーと取引をしていることにあります。

しかも、エノテカワインのソムリエやワイン専門化が、自身の舌で味を試したものだけを輸入しているこだわりがあります。

海外から日本に運び入れる輸送環境や保管状態も、慎重に管理しています。輸送時は、リーファ―コンテナという低温輸送で、温度や湿度に左右されやすいワインをしっかり守って日本に運び入れているんです。

母の日用に用意してくれたワインは、ムートン・カテです。ボルドー・メドック格付け第一級、シャトー・ムートン・ロスチャイルド直系のブランドワインで、『世界で一番愛されているボルドーワイン』と言われているそうですよ。

是非、お母様に本物の味を。 ムートンカテ

2014年、エノテカワインのレビュー記事はこちら

スポンサードリンク