ヘッドスパの効果は、リラックス効果と頭皮の毛穴洗浄

広告

血流を良くして、美髪や美肌にも効果がある

ヘッドスパ後は、気持ち良さで十分に満たされますが、他にも秘められた効果はあります。巡り巡って、美髪や美肌にも効くのです。

頭皮マッサージから得られる効果と、頭皮の洗浄から得られる効果の2面から説明してみます。 ヘッドスパを受ける女性

頭皮マッサージから得られるヘッドスパ効果

頭皮にも筋肉はあります。他の体の筋肉とは違って、朝起きてから寝るまでの間で、動かすのはシャンプーとヘアセットぐらいです。

『自らの意思で頭皮の筋肉が、動かせますか?』無理なはずです。

脚のふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれますが、筋肉には血液を心臓に戻す役割があります。頭は心臓より上にあり、心臓に血液を戻すために大きな動力は要らなかった、ゆえに、頭皮の筋肉は少なく動かさなくても生きていけると考えます。

このようなことから、頭皮の筋肉を人間は意識しません。ところが、頭皮をあえて動かしたり、頭のツボを押すことで、たくさんの恩恵にあずれます。

ストレスからの解放で食欲と気力の回復

現代人はストレス社会とも言われています。過剰なストレスが続けば、血管を収縮させる交感神経が優位になります。これは、その昔の狩猟時代に、獲物を捕らえる際に血流の流れを下げて、機敏に動かなければならなかったためです。

ご存じのように自立神経は、日中に優位になる交感神経と、夜やリラックス時に優位になる副交感神経があります。交感神経が優位な時は血管を収縮し、副交感神経が優位な時は血管が拡張します。リラックスしたり就寝時に、血圧が下がるのは副交感神経が、優位だからです。

常に緊張状態が続いていれば、血管が収縮したままになるために、さらに血流が悪くなっていきます。頭皮は心臓よりも上にあるために、頭皮の血流も大きく影響を受けます。

ヘッドスパの1番の醍醐味は、リラックス感です。エステサロンでヘッドスパを受けた感想は、誰もが気持ちがいいはず。リラックスしている時は、副交感神経が優位になって、血流もアップして、日ごろにストレスを解消させます。

さらに、深い睡眠と心地よい安心感を誘い、食欲や気力を回復することができるのです。

巡りが良くなるということは、髪や美肌を作るための栄養も運ばれやすくなります。ストレス解消は、美肌に必要な条件です。

眼精疲労からくる頭皮環境の悪化

現代人は、スマホやパソコンなどで目を使う機会が増えました。眼精疲労からくる首こり、肩こりを引き起こし、やがて頭への血流が悪くなっていきます。頭皮も硬くします。日本人の4人に1人は偏頭痛持ちと言われていますが、眼精疲労も大きな原因のひとつです。

頭皮が硬くなり巡りが悪化すれば、髪のパサツキや白髪、脱毛などを招きます。

ヘッドスパのマッサージは、硬くなった頭皮のコリをほぐし柔らかくして、頭皮に溜まった老廃物を押し出します。老廃物のなくなった頭皮は、スポイトのように新しい血液を吸い込むはずです。必要な栄養が運ばれやすくなった柔らかい頭皮には、ハリやコシのある髪が育ちます。

スポンサードリンク

頭から首にかけては50以上のツボがあり、血行や眼精疲労、内臓と関係しているのです。気になる悩みを解消するヘッドスパを探し、施術を受けられれば、ヘッドスパも上級者です。

代表的な頭のつぼを記述しますので、ヘッドスパの魅力の世界を広げてください。眼精疲労で悩む女性

百会(ひゃくえ)

頭のてっぺんで、両耳と鼻の延長線上で、交わった場所です。

自立神経を調整させリラックス効果を高めます。眼精疲労を和らげ、睡眠の質を上げます。めまい、耳鳴り、立ちくらみや血圧の安定にも作用します。首のコリ、肩コリ、頭痛なども有効です。 百会ひゃくえ

角孫(かくそん)

耳のすぐ上で、口を開けたり閉じたりする時のくぼみができる場所です。

頭皮の血行を良くして、頭皮環境を整えます。抜け毛予防や育毛に期待されているツボです。他、眼精疲労、耳鳴り、虫歯、歯周炎、頭痛などにも働きます。 角孫かくそん

風地(ふうち)

少し上を向いた時に、背骨から上がって指が止まるくぼみと、耳の下を結んだ中間点。

後頭部の筋肉をほぐし、血流を改善することから、肩コリ、首こり、頭痛などに働きます。他、眼精疲労、自律神経失調症、疲労感、肩の緊張などにも効きます。 風地ふうち

天柱(てんちゅう)

後頭部の髪の生え際のくぼんでいる場所で、僧帽筋のすぐ外側にあります。

ズギズキと傷む緊張性の頭痛、ストレスなどの疲労回復、肩コリ、眼精疲労、抜け毛予防、総合失調症や自律神経失調症の緩和などに作用します。 天柱てんちゅう

かおのむくみとリフトアップが図れる

マッサージとつぼ押しで頭皮が引き締まれば、その下にある顔の皮膚も、おのずと引き上げられます。瞼が引き上がり、ほうれい線を薄くし、シャープなフェイスラインや首のたるみまで期待しても良いでしょう。

頭皮の毛穴洗浄ともいえるほど汚れをゼロにする

頭皮の毛穴は、毎日のシャンプーで落としきれない、角栓や酸化した皮脂、ヘアケア剤などぎっしり詰まっていると言います。毎日のシャンプーで、こうした毛穴の汚れを完全に落としきれている人は、いないそうです。

頭皮マッサージで、毛穴の汚れを揉みだすことが可能です。血行が高まり頭皮の温度が上がり、柔らかくなっていますので、毛穴の汚れも落ちやすくなるのです。

毛穴の汚れがなくなれば、育毛剤や頭皮エッセンスの栄養分の浸透力もあがります。化粧品の成分の浸透の多くは、毛穴からが1番というデータもあるほどです。

白髪や抜け毛などのトラブルが気になる方は、専用のエッセンスの効果を高めたいところです。髪のハリやコシといった髪の質も、美容成分の浸透が上がるので改善をしやすくなります。

頭皮の毛穴の洗浄するという目的で、ヘッドスパを受けるなら、1カ月に1度ぐらいが目安だそうです。

スポンサードリンク