接触冷感素材にペアクールを使用した、ひんやり敷きパット

広告

洗濯可能な敷きパットは、ニッセンから

夏バテの解消法に昼寝をすると良いと聞きますが、日差しが暑くて外に出られない正午には、ごろりと横になるのは気持ちの良いものです。そこで、一つ提案なのですが、窓から差し込む日差しで暑くなったフローリングの上に、接触冷感ラグを一枚引いておくと、紫外線で疲れた体を休ませてもらえます。

旭化成のペアクール

触れると冷たくなる接触冷感素材のマットは、色々あるのですが、私がおススメしたいのは、旭化成のペアクール。汗をすっと吸いとる吸水、速乾性に優れた素材を使用していて、熱を放出しやすいのも特徴です。

スポンサードリンク

汗をぐっしょり掻いて帰ってきた子供がごろりと横になるには、清潔感も気になるところです。自宅の洗濯機で洗えて、乾きも早いので、洗う頻度が頻繁であっても苦になりません。マットの上で暴れても、滑りにく加工がされていますので、危なくないというのも特徴です。

私が、この冷感マットが気に入ったのは、耐久性。布団も洋服も寿命を決めるのは、表面の縫い目の部分。特に、上にのって、寝っ転がったり、遊んだり、家事をしたりすると、生地に加わる力も半端ではありません。ニッセンでは、こうした、ファブリック類の縫い目強度試験を行っていて、旭化成の防ダニ加工接触冷感ラグは、この検査に通過しています。

自宅にいるときこそ、何の気兼ねもなく、はしゃいだり、行動は自由でのびのびとしていたいもの。この夏は、上手に冷感素材を利用して快適にお過ごしください。

スポンサードリンク