スポンサードリンク

冬でも足を細く長く見せたいけど、寒いのが苦手な女子集まれ!

ホットコットパンツと裏フリースパンツ買いました

16世紀フランスの貴族が着たドレスは、ウエストがキュッと細い三角形だったはずです。現代は、トップはドーンとボリュームがありながら、下に行くに従って細くなる逆三角形です。

当時であれば、ドレスのスカートの下にどんなに分厚いレギンスもタイツも、大丈夫だったのにと、ふと時代を羨んでみたりします。 ホットコットの特徴

足を細く長く見せると、暖かいを同時に解決

今の流れは逆三角形。高校生も真冬にミニを履き、有閑マダムもミンクの毛皮のコートに細身のパンツを履くのが定番のようですね。足が細いと長く見えるし、スッキリ見えるから?

でもこれでは、冷え性対策的にはバツだったりします。腰から下をしっかり温めることで、巡りを高め、最終的には美肌にも影響するとなると、スタイル重視の女子とて、はたと考え始めます。今時の女子から外れたくはないけど、足腰が冷えて、どんよりとくすんだ肌になるのも嫌だしといったところでしょうか?

昨今の薄い生地でありながら、発熱機能がついた化学繊維なら、女子の期待に答えてくれそうです。

いつもながら、無駄な妄想のあれこれと書いてしまいました。言いたかったのは、ベルメゾンのホットコットと裏フリースパンツをふたつを買いました。 千趣会ベルメゾンの配送の箱

余談ですが、千趣会の箱の蓋の上のテープが可愛いんです。(笑) 千趣会ベルメゾンの配送のテープ

購入したのは10月25日なのですが、このころすでに在庫切れをおこして、全部は配送してもらえませんでした。寒がりさんは、行動が早いのですね。

他2品購入したのは、11月中旬ごろに分割送付を選んでいます。ベルメゾンでは、送付時期を指定することができます。ひと品だけが在庫切れを起こしていて、送料がかかりそうと思った時は、送料無料の金額になるように分割して送付を行えば、送料の節約ができますよ。

これなら、在庫切れも『そう悪くないかも』って思います。 ホットコットパギンス裏フリースパンツ

裏フリースパンツ(ストレート)

フリース付きのパンツで、定番のカーキーです。やはり、汚れが目立たないので良いかもという理由となります。 裏フリースストレートズボン

こちらは、母に渡しましたが、ズボン下を履く必要がないと言って喜んでおりました。

裏地が2重構造になっていて、パンツの裾部分の内側の方にゴムが入っているために、冷たい風が入りにくくなっています。 裏フリースカジュアルズボン

サイズは5つありますが、パンツにありがちな、ウエストとヒップのアンバランスの調整はいたるところでできそうです。

ウエストの所にベルトさしがあります。 裏フリースカジュアルパンツ

紐もついています。裏フリースがあったかそう。。。 裏フリースストレートパンツ

後ろ側がゴムになっていて、しゃがんだ時にお腹を圧迫しないのが良いですね。母のですが履いてしゃがんでみましたが、厚手の生地を感じさせないくらい楽にしゃがめました。 裏フリースストレートカジュアルズボン

スポンサードリンク

前のポケットは、指を伸ばして手の平が隠れるくらいの深さ。 裏フリースあったかズボン

後ろのポケットは、前より少し浅いけどほとんど同じくらいです。 裏フリース暖かズボン

夏用のパンツも買いましたが、夏用より表生地の肌触りがツルツル感を抑えています。

母の様子を観察して、よさそうだったら私もまた買うかもしれません。

ズボンのすその部分は、ゴムが入る分だけ、膨れます。 裏フリース暖かパンツ

裏綿混(ホットコット)あったかパギンス

吸湿発熱素材の繊維に綿を混ぜて、あったかさと着心地の両方どりを狙った、ホットコットを使ったパギンスです。 裏綿混(ホットコット)あったかパギンス

届いて実際広げてみて、ウエストのところの全ゴムに一瞬絶句。発色が良い緑色で、郵便局の制服よりさらに緑が目立つ色にまたしても絶句しました。 ホットコットあったかパギンス

こうしたスキーニー風のパンツは、どうしても前ファスナーを占める時、お腹に力が入るものです。全ゴムの場合はというと、お尻を入れる時若干抵抗を感じましたが、後は生地の方が力を入れて引き締めてくれます。思わず、これは『楽かも』と声がでます。

ただ、全ゴムなのでシャツをパギンスの中に入れて履く気はしません。でも、外だしであればシャツの長さも、デザインも選ばない万能のシルエットを作りだしています。

本当に自分の足なのと、目を疑うほど細身のラインなんですよ。細く見える秘密は、ふくらはぎの部分にゆとりを持たせて、むちむち感を出していません。お尻の所のポケットを高めに設定して、脚長効果をだしています。 ホットコットあったかズボン

今時のニーズに答えた、暖かパンツです。裏地は表地をピッタと密着させていますが、厚手の1枚生地のように裏地の存在が気になりません。 ホットコットあったかパンツ

11月の初旬にこのパギンスを履いて、買い物に出ましたが、暑くて上着を1枚脱ぎました。大袈裟でなく、半袖のTシャツでもいられそうなくらい暖かいです。

真冬になれば、どんなに暖房が入っても腰から下は冷えるものですので、それほど心配はいらないと思い直します。

色も最初はまぶしかったのですが、デザインがすっきりしているので、どぎつく見えずに快活に見せてくれます。

座った時もお尻が見えないし、階段の上り下りも生地で引っ張られる感も無く、ストレッチ力もまずまずといったところです。

表地と裏地が密着していますので、裾の部分もこんなにスッキリしています。 ホットコット暖かばぎんす

2014年暖かパンツの種類

ベルメゾンの2014年の暖かパンツの種類は、こちらにまとめましたので、良かったら参考になさってみてください。

スポンサードリンク