スポンサードリンク

二人用テントなら、子供とランチを楽しめる簡易テントがあるよ

超最強ポップアップテントは、ワンタッチでテントになる

ジャンプ傘ならぬワンタッチテントを見つけました。ベルメゾンの『超最強ポップアップテント』です。

直径52センチ~52センチの円形のクッションを、思いっきり広げたらテントに早変わりです。テントを収納していたバッグは、ファスナーで二つに分けてシートクッションとして使えます。 ポップアップテント

気候が良い日、外で思いっきり遊びたい時に便利です。近所の公園で遊ぶ時、ランチと一緒にテントを持っていけば、外で食事が楽しめます。 ポップアップテント

思いの外、お子さんと公園ランチをしているママは多い

公園をのぞいてみると、大概は日よけやガーデンチェア、ガーデンテーブルの側に、人だかりがしています。屋外は気持ちいいけど、紫外線も気になるといったところですね。

小さなお子さんとお母さんが二人、水筒からお茶を注いでおにぎりを、ほおばっている光景も見たことがあります。ペットの運動を口実に屋外に出て、食事を楽しんでいるご家族もおりました。

いずれも、日よけに椅子、テーブルが設置してある場所を利用しています。

こんなテントがあれば、場所を選ばす、ランチができますよね。人目を避けて、お弁当の中身を、のぞかれたくない場合などは、テントで覆われているとグーンと便利です。 日よけに椅子、テーブル

スポンサードリンク

レジャーでも、持ち運びが便利なので活躍するよ

海や山、日帰りのキャンプも、こんな軽いテントがあれば、遊ぶことに集中できそうです。テントを張るのに労力や神経を使うなんて、損よ。せっかくの休日、大切な時間、子供と自然と遊ぶことに集中しなくちゃ。。。

テントはUV(紫外線防止)加工(99%)が施されていて、背面がメッシュなので風通しもあって快適です。真夏の暑い日の木陰の風は、かなり気持ちがよいのですが、テントの中に入ると蒸して暑い経験をしている方も多いはずです。これなら、昼寝で熟睡できるかもと思ってしまいました。

はっ水加工されているので、急なにわか雨でも安心して、テントで待避できます。

天井には、こんなひもがついていて、ランタンやぬれたタオルとかを掛けるのに便利そう。 ポップアップテント

たたみ方は簡単

広げる時は簡単だし、仕舞う時も簡単です。テントを二つ折りにした後、さらに二つ折り、また内側に包み込むように内側に二つ折りにすると円形になります。 仕舞い方の説明書をちょっと、撮影しちゃいましたので、参考にしてください。 ポップアップテント畳み方

あっ、忘れるところでした、二人用のテントでご紹介しましたが、家族サイズもあります。

スポンサードリンク