スポンサードリンク

母の日のバラの花束の、花びらに書かれたメッセージに目が点

箱に入ったバラの花束なんてもらったことある?

リボンで縛られたピンクのボックス。ちょっと大きくて、ワクワク感が高まります。箱から取り出された、バラの花束を目にしただけで、女優になった気分に浸れる違いありません。 花びらにメッセージ入りのバラの花束

空想の世界があるから、女性は元気なのよ

もう、そこはお父さんとのロマンスどころではなく、完璧におとぎ世界ですわ。女性は男性と違って、夜見る夢と現実の夢の他にもうひとつ、別の世界を持っている気がします。

空想の世界だけど、考えるだけで心がほんのりと暖かくなる世界です。そういう世界を持っているから、子育てや介護なんて大変な仕事を成し遂げられるんですよ、きっと。

このバラの花束の花びらにオリジナルメッセージが書かれていて、見た瞬間、目が点になるほど衝撃がありました。 私が、こんなメッセージ入りの花束なんてもらったら、そりゃもう、目がうるうるもんですよ。

悲しいとか、嬉しいとかではなく、時々描く空想の世界の一部分が切り取られて、私に差し出されたような気分。空想の楽しい部分の断片が、目の前にあることに、感動して涙線が緩んでしまうんです。

そうそう、お菓子の家を現実で見てしまったような、そんな感覚、かな?

黄色のバラの花束

文字のロゴも、素敵! 花びらにメッセージ入りのバラの花束

ピンクのバラの花束

ピンクの花びらには、違う文字の色がいいかも。。。 花びらにメッセージ入りのバラの花束 

スポンサードリンク
MIXのバラの花束

MIXは、黄色と同じパターンのようです。 花びらにメッセージ入りのバラの花束

 

花の名前は、レター・ローズ

このお花の名前は、『レター・ローズ』で、いいはなドットコムで売られています。メッセージカードも別についていて、花びらで衝撃を与えておいて、伝いたい気持ちを紙のカードに思う存分記入してみたらどうでしょう?

それにしても、一体、花びらに文字をどうやって書いたんだろうって思いますよね。しかも、オリジナルな言葉を入れてもらえるようです。文字制限は、12文字。贈る方の名前や、贈られる方の名前を入れると、ますます涙線がゆるんでしまいます。

メッセージが思いつかなくても、7種類の定型文があるので、選んで入れてもらえることもできます。

バラの花束の種類は、黄色、ピンク、ミックスの3色となります。実際、おとぎの気分に浸れるのは華やかな黄色って感じました。ピンクもミックスも、オーソドックスな花束のイメージが強くて、空想の世界に引き込まれそうな気分にまではなれそうにないもの。

枯れそうになったらドライフラワーに!

3色、いずれもバラは10本。高さは55センチあるので、花瓶や花器にいかようにも生けることができるのが、いいですね。

枯れそうになったら、天井から逆さに吊るしてドライフラワーにすることができるのも、バラの花の楽しみの一つです。

50センチ前後の花束って、花を上にして持った時に、ちょうど鼻の位置に花が来るでしょう?わざわざ、花束を近ずけなくても、自然に鼻の位置にくるんです。ほんのり鼻をくすぐる香りと同時に、接眼で覗きこむようになって、その瞬間もまた夢心地になってしまうんですよね。

スポンサードリンク