ロングUVAにこだわって開発したラロッシュポゼ新製品発表会に参加

広告

UVAの日焼け止めについて随分勉強した

先日、表参道のbambooの地下1階で、ラロッシュポセ新商品発表会が行われました。真っ白の洋館の中を入っていくのはいささか照れて、後でブライダル用に使われている建物であることを知り、納得しました。 シャンデリア

お菓子も出たぁ~。 お茶とお菓子

会場では

7人位掛けられる円形テーブルの中央に、今回の新製品のUVイデアXLテント、UVイデアXL、UVイデアアクアフレッシュジェルクリームが、2セットづつ置かれています。気の早い人は、テーブルに座って写真をとったり、テスクチャ-を確かめたりしていました。(写真、左からUVイデアXLテント、UVイデアXL、UVイデアアクアフレッシュジェルクリームの順) ラロッシュポゼ新製品

後方の一角には、ラロッシュポゼのラインナップがずらり。私がラロッシュポゼを知ってから、3~4年位しか経っていないのに、年々、商品点数が増えているのもこのブランドの特徴です。

紫外線の肌に及ぼす影響がクローズアップされ、強い紫外線防御力のある化粧品が、敏感肌でも使用できるとなれば、魅力を感じない女性はいません。暑い夏でさえアームカバーや長袖を着る女性の姿に、『そこまでしなくとも』と思うわないで、『やはりそうよね』 としっかり共感してしまっています。 ラロッシュポゼトレリアン

ロングUVAに焦点を絞った新作発表会

今回のラロッシュポゼの新商品のポイントは、紫外線の波長2種類のうち、UVAの波長をさらに細かく分割して、最も肌への影響度が高いロングUVAの対策されていること。 ロングUVAとは

しかもロングUVAは、地上に降り注ぐ紫外線の内、約75%を占めています。肌に及ぼす影響も、他の波長の紫外線に比べてもかなり深刻であることが分かったそうです。

  • 皮膚内に存在するメラニンをさらに濃くする
  • 皮膚を支えるコラーゲン繊維、エラスチン繊維を作りだす繊維芽細胞にダメージを与える
  • 遺伝子の状態にも変化をもたらし、皮膚の色や機能に悪影響を与える

ことに遺伝子の研究に関しては、2万9千の遺伝子を調査して、その変化を調べたところ、表皮や真皮各々に対して、半分以上影響を与えていることが分かりました。怖いですねぇ~。 ロングUVAと遺伝

スポンサードリンク

ラロッシュポゼは、30年以上も前から、紫外線の影響は波長の短いUVBより、波長の長いUVAに着目し、日焼け止め開発をしてきています。最近まで、UVAの皮膚ダメージを重視していない方は多かったのですが、PAのレベルが3段階から4段階に引き上げられて、やっとUVA対応の重要性に気が付き始めています。 ロングUVAと独自フィルター

長い時間の中で、蓄積され続けた研究は、世界で25,000人の皮膚科が採用する程信頼性の高いものになり、敏感肌専用であることから妊婦さんや小さなお子さんまで愛用者が続々と増え続けているんですよぉ~。

ロングUVAに対応した日焼け止めであることを強調する為、商品に下記のようなマークが加わっています。(一番右のブルーの長い矢印が、ロングUVAです。) ロングUVAの表示マーク

会場で新商品をつけてみました

UVイデアXL、UVイデアXLテントは、従来のものに比べてかなり保湿にこだわっています。手の甲にのせた瞬間、水分の浸透を感じました。凄く良く伸びて、もしかしたら乳液も要らないんじゃないかって、頭をかすめました。水分だけでなく保湿効果もあり、塗った側の手の甲はしっとり感があるのに、そうでない方がカサついたままです。

UVイデアアクアフレッシュジェルクリームは、ジェル状の日焼け止めです。ワンプッシュしただけなのに、すっごく伸びでコスパに良さそう。顔だけでなく、腕や首、デコルテなどに便利そうですね。 UVイデアアクアフレッシュジェルクリーム

お土産を貰いました。

うふっ。帰り際にお土産を頂きました。商品説明会では、何も聞かされていませんでしたので、サプライズです。『来て良かった!』って。 日焼け止めクリームとターマルウォーターのお土産

何度でも使えそうなしっかりした紙袋の中を覗いてみると、1個2個・・・あれ、帆布生地のミニバックも入っています。 日焼け止めクリームのお土産

家に帰って開けてみたら、こんな感じ。 日焼け止めクリームとターマルウォーターのお土産

使った感想をレビューはこちらに記載しました。

スポンサードリンク