スポンサードリンク

入学式はアンサンブルスーツで、真面目なママが選ぶのは6点もの

ママは、真面目に卒園式・入学式を迎えたい!

春です。卒業式、卒園式、入学式のシーズンとなりました。

さっそうとコートを脱いで、新調したアンサンブルスーツを着て出かけたいものです。子供の卒園式を迎えたママは、それから後も入学、懇談会、参観日と、春は行事で目白押し。

子供が小学校に上がれば、自由な時間もそこそこできて、パートやおけいこ事をと考えている方もいるはずです。ついでに、パートの面接にも着られるものが良さそうですね。

アンサンブルスーツ新調しても喜びは、つかの間

アンサンブルスーツを新調すると、大方こんな風に。卒園式では意気揚々とファッションを楽しんでいたけど、入学式では心に影が。。。PTAの役員を決める集まりでは、『洋服あまり持っていなくて』なんて言わなくてもいい、言い訳がつい口から出てしまいます。いけない!いけない!って思うけど、気にかかっていることには変わりがありません。

昔購入した、スーツを合わせてみるけど、時代と共に流行も変わっていて、どうもしっくり来なかったりします。

フォーマルって、比較的時代の変化や流行に左右されにくいはずなのに、変ですよね。微妙に古臭さを感じさせます。スカート丈や長かったり、学生のようなボタンだったり、ポケットが異様に目立っていたりとかです。

独身の時の服って、ダイエットに意識が高かったこともあるし、同じ体重であっても微妙にウエストが小さかったりしませんか?なんだかなぁ~、いやになっちゃう。女性の体は、遺伝子的に、筋肉が付きにくく脂肪が付きやすいようにできているそうですから、これは誰にでもあることです。

スポンサードリンク
デザインに統一性のあるアンサンブル6点もの

短期に行事が重なる春先は、どの組み合わせでもOKなアイテムを、複数持っておくと便利です。上下の色を、いずれかを変えるだけで、傍目には違った装いに感じられるからです。

ベルメゾンからの6点セットは、まさに卒園式や入学式を意識したアンサンブルのスーツになっています。

ふわっと柔らかいママをイメージして、癖のないデザイン。取り外しができる、リボンやコサージュをつければ、神妙に式に参列しているママの緊張感がでます。普段は、おせんべいにテレビだけど、式用の装いもできるのよと、得意になれますよ。

ジェケットの生地はツィードなので、肌寒くてもコートなしで行けそうです。コートは便利ですが、式の間、着れないし邪魔になるので無にしたいところです。

逆に、レースのカットソーが汗ばむ季節に活用してくれます。ギャザが大きくとってあるフレアースカートは、裾が広がっているので、足がスッキリとキレイに見えるのもミソです。

とにかくかわいい!好感度が高い、入学式用のママのスーツ(アンサンブル)となりそうです。

アンサンブルの内容はこんな感じ。

  • スカートはAラインの、すらっとしたワンピース
  • ノ―カラーの白いツイードジャケット
  • カチッと肩パット入り、黒いツイードジャケット
  • どんなスカートでも合わせやすい、レースカットソーブラウス
  • ギャザーの柔らかさが魅力!フレアースカート
  • ジャケットに色にマッチした、コサージュ
スポンサードリンク