メイクの上から保湿したい!と思わなくなった、日中保湿クリーム

広告

紫外線と乾燥に負けないクリームがいいね

日中の乾燥にさらされ、やや乾きがちなファンデーションの薄い膜を剥がさないように保湿を行うのは、ちょっぴり難しいのはご存知のはず。

サラサラの化粧水では、化粧水が乾燥する時ファンデが割れてしまう危険があります。ちょっぴり油分を含んでいて、それでいてメイクをとかさないようにじんわりと保湿ケアを行いたいところです。

日中保湿クリームは、なんと、リップステック

現在、メイクの上から保湿を行うのに注目を集めているのが、パンゲアオーガニクスのリップケアとなります。

パンゲアオーガニクスでは、世界中からオーガニックハーブを集めキッチンファーマシーでブレンドした、リップケアを取りそろえております。強い日差しから唇を守るために作られた天然保湿クリームは、タマヌ油、紅花油、蜜蝋、ホホバ油、シアバター、アロエなどを配合しています。

なんと、99.8%がオーガニック原料で、香りがローズを楽しめます。

ステックタイプのクリームを、指先に馴染ませながら、気になる目の下やほうれい線などに、優しく馴染ませていきます。植物油で守りを固めた肌は、もうこれ以上肌水分を外気に渡さない気分になれるはず。

価格も2千円以下なので、もし万が一合わなくても、もともとの機能である唇保湿用として使っても、損にはなりません。

珍しい日中用のクリームなので、興味津津

日中ファンデの上から塗るクリームは、スキンケアと言うより、外気の乾燥から守るいわば防波堤のようなものです。自身の肌が乾いていれば、どんなに外からクリームを塗っても、思うような効果が得られないと言うのが本当です。

スポンサードリンク

そせいクリームに興味を持ったのは、仕事場での乾燥時に対応できるように、日中クリーム用となるって知ったからです。 そせいエンリッチクリーム

油分を含むクリームは、外気やエアコンからの風から肌を守り、肌内部の水分を蒸発させないメリットが多いのですが、反対のデメリットの方も気になります。

コスメメーカーでも、クリームを日中お手入れに入れている所は少なかったりします。油は酸化を引き起こしやすく、ファンデの油分とも干渉し合うのではという懸念があるからです。酸化しやすくなりそうだって、思うからです。

霊芝エキスという紫外線から守る働きのある成分を入れ、さらに天然ビタミンEなどの抗酸化力のある成分が目を引きました。甘草エキスといった抗炎症作用のある成分も加わり、日中に受けた外部刺激からのガードも高そうです。

なんかよさそう。。。

そせいエンリッチクリームを使用してみた

そせいエンリッチクリームを、使ってみることにしました。 そせいエンリッチクリーム

お手紙つきです。『原材質は、世界に類例のない画期的な特許製品として弊社研究員が自信を持って製品化したものです。』の一文を見つけました。へぇ~オリジナルな材料が含まれているんですねぇ~。楽しみ♪ そせいエンリッチクリーム

エンリッチクリーム3gと、そせいフレッシュローションがおまけで付いてきました。ちなみに、この目薬のような容器は私的には、便利だと思っています。量を自分で調節できますし、1回使うごとにパウチを捨てる手間がないからです。 そせいエンリッチクリーム

フレッシュローションは、サラッとしていて、しゅわっと浸透しました。気持ちがよくて、直ぐに無くなってしまいました。 そせいエンリッチクリーム

手に取ってみましたら、すっごく柔らかくて伸びが良いクリームです。肌に馴染ませる時は、重いかもと思いましたが、ちょっと時間が経つと、やや素肌感覚になれます。保湿重視のクリームと考えていただけに、拍子抜けしました。 そせいエンリッチクリーム

エンリッチクリームの上に、下地をつけ、ファンデを塗りましたが、密着度も高くファンデはヨレません。正午になってもごわつきを感じることなく、夕方になってもくすむこともなく、過ごせました。

メイクを落とした後も、心なしかしっとりしているようでしたよ。良いですね。これから、年を取って乾燥肌が進行しても、大丈夫って思えるクリームでしたよ。

スポンサードリンク