スポンサードリンク

mini laboのふわもこルームウェアで、ハートも体もほっこり

こんなに派手なのに、mini laboは着る人の年齢を選ばない

小花をギュッと押し込められたトップスを見ただけで、春の気分になりそうです。なんだか、背中が汗ばむような気がしてきます。パンツは無地にしているせいか、パジャマっぽく見えません。

こちらは、パリで活躍する仲良し2人組のデザイナ、mini laboのルームウェアです。

派手なデザインで、色も赤とか黄色とか原色を使用しているのに、『着る人の年齢を選ばないのは不思議』と、いつも思っています。女子高生が着ても似合うけど、おばあちゃんが着てもチャーミングに見えるはず。

これって、mini laboのどのアイテムも共通しているんですよね。 mini laboのふわもこルームウェアmini laboのふわもこルームウェア

毛布を着ているようだけど、行動的なのがいいね

布地は、毛布で使われているような毛のあるフリース素材。頬ずりして何度も試してみたくなるほど、ふわもこ感です。 mini laboのふわもこルームウェア

着る毛布も随分流行って、大きな毛布にくるまるモデルさんの写真を沢山見ました。着る毛布タイプだと、動けないという欠点があったのですが、毛布の生地で洋服にする方法もあったんですね。

実は私も、着る毛布持っています。日中寒い時羽織って、宅急便などが来た時にさっと、部屋着に戻れるのが気に入っています。このタイプが、日中着てもおかしくないデザインであれば、完全に買いなんですけどね。

スポンサードリンク
暖かさをとことん追求している

首回りは立てると、首元がぬくぬくして温め効果が倍増します。 mini laboのふわもこルームウェア

折り畳めば、裏地の白い襟がアクセントになって、袖周り、ポケット口と同じ白いボアが見えて、可愛いですね。 mini laboのふわもこルームウェア

上着をあげてみたら、あら、しっかり腹巻がパンツにくっついています。冬のウエスト周りは、意外とスゥスゥ風が入って寒かったりするのですが、この腹巻は嬉し~い。 mini laboのふわもこルームウェア

腹巻は折り畳んで使用することもできます。

足元は、ゆるく裾ゴムが入っているようで、ちょっと見にはわかりません。履くと、ずり上がったりするのを防ぎます。締め付け感がないけど、暖かさを守る機能です。 mini laboのふわもこルームウェア

色違いは、もう一つの2色展開

色違いにグリーンの地のものもあります。写真に負けないくらい、赤や黄色の花が一面に咲き誇っていて、ふわもこ路線です。

クリーンのタイプは、薄茶色のパンツがセットです。大人エレガンスといった雰囲気。

パジャマとして使えば、深夜のトイレが楽

こちらの記事でも今年のあったかパジャマの紹介をしていて書きましたが、ふわもこタイプのパジャマは、夜中のトイレを楽にさせます。暖かい布団から出て、トイレに行くのって勇気と根性がいるんですよね。

ルームウェア兼パジャマとして使用しても、きっと役立ってくれるはずです。

スポンサードリンク