宮崎県のゆるキャラ『みやざき犬』のお弁当箱に出会った

広告

古臭い弁当箱にみやざき犬が描かれ、はやりのグッズに早変わり

宮崎県と言えば、東国原知事を思い出しますが、もうひとつ、昨年(2011年)11月にマスコットキャラクター「みやざき犬」を発表しています。

みやざき犬のグッズのひとつのお弁当箱を紹介。このお弁当箱、宮崎に自生する「飫肥(おび)杉」を100%使用している木の香りがするお弁当箱です。 みやざき犬のお弁当箱

みやざき犬のお弁当箱はとにかく強い

このみやざき犬のお弁当箱は、「飫肥(おび)杉」で作られています。「飫肥(おび)杉」は、造船用なので、とにかく強いことが魅力です。

ファミマ・ドット・コム社の活動

このみやざき犬 飫肥(おび)杉で作ったお弁当箱は、ファミマ・ドット・コム社と地元サンセラ社とのコラボの商品です。ファミマ・ドット・コム社は、グルメ紹介の案内役、全国各地のゆるキャラに起用する企画を4月からはじめるにあたり、キャラクターグッズを作りました。第一弾は、南九州編で、宮崎の「みやざき犬」と合わせて、熊本県の人気キャラクター「くまモン」編もつくられています。

地元サンセラ社の気持ち

一方、サンセラの黒木章郎(ふみろう)副社長(59)は、『全国に飫肥杉の良さを伝えたい。県産材の需要拡大につながれば』と話しているそうです。

スポンサードリンク
飫肥(おび)杉の良い点とは

木目のはっきりしたすがすがしい香りがする「飫肥(おび)杉」は、吸水性が低く、軽量で強度が高いことから造船用として盛んに利用されたそうです。

ということは、満員電車で力が加わるお弁当箱、押されてつぶれる心配がありません。

また、「みやざき犬」のデザインは、宮崎県の旧称日向(ひむか)に因んでいます。3匹の犬に、日向夏をあしらったかぶり物のみやざき犬が「ひぃ」、同フェニックスが「むぅ」、同ブランド鶏のみやざき地頭鶏(じとっこ)が「かぁ」と名前が付けられています。

2段重ねの形状は、女子のかばんに入れやすい

常々思っていました。横に広いお弁当箱は、かばんの中では当然立てて入れなくてはなりません。最近のお弁当箱は、汁が漏れないパック型なのですが、おかずが偏ります。せっかくキレイに詰めたのに、その苦労が水の泡です。

2段重ねの形なら、このままかばんに入れられそうです。幅 8cm・ 長さ 13cm ・高さ 8cmで、女性が持ち運びやすいぴったりの大きさ。

ちょっと触ってみましたが、とにかく軽いし、手触りも懐かしいものがあります。お弁当箱とおそろいで、箸箱もついているのが、気にいりました。

なお、写真のお箸は別売りです。

こちらに、くまモンのお弁当箱も紹介してみました。

スポンサードリンク