スポンサードリンク

天然水は高い、スーパーの水は重いと不満タラタラな方へ朗報

スーパーと同格の価格で配送してもらえる

私と同世代の方なら、天然水は高いし、スーパーから運ぶ水は重いと感じているはずです。ペットボトルの水を飲む時代で、育っていませんからね。それでも、美味しい水に強くひかれています。生命の源ですからね。水を飲む健康効果は、良く耳にします。

昨日に引き続き、ネットで購入してもスーパーと同じように、安くなるものについての第二弾です。今日はペットボトルの水です。健康にこだわるならワザワザ天然水を買うより、水道水に浄水器を付けた水が1番と言いきる医師がいました。水道水は、ミネラルも含まれているからです。この言葉に従い、大方、我が家は浄水器を愛用していますが、ペットボトルの天然水も買っています。 水道からコップへそそがれる水

我が家の水事情

我が家で天然水が必要となるのは、ウォーキングなどのエクササイズの時と、災害用です。体が極度に水を欲している時は、できるだけ良質なものと考えるのは普通です。体が喜びますからね。井戸や湧水のない都心での生活、災害で水道管が破裂してしまえば、水は完全に断たれてしまいます。誰しも量の差はあれ、水を保存しているはずです。テーブルに置かれたコップの透明な水

災害には、5年保存水が便利

だけど、賞味期限のある水は、頻繁に取り換えなくてはなりません。安いペットボトルはスーパやドラックストアで山積みされているものの、2年以下の賞味期限がほとんどで毎年取り換えなければなりません。保存水なんて、普段必要がないので押入れや物置の奥にしまってあります。わざわざ、取り出して重い水を交換しなければならないのは、めんどくさい。スーパーから、重い水を家まで運ぶのも大変。だからネットで購入となるのです。

いつものスーパーで格安の天然水2リットルを見ると、1本100円を割るかどうかの相場です。5年保存水をとなれば、安いものでも1本200円(アマゾンで調査)は超えます。ここに送料が加わります。天然水といえど、高いのです。

ところが、格安の水を見つけちゃいました。ロハコの5年保存水は1本200円以下で、178円(税込)です。北アルプス山系の天然水を約135℃で、超高温加熱殺菌処理しています。雑菌・ウイルスなどが雑菌処理されて、5年以上の賞味期限を可能にしています。 保存水の2lのペットボトル

スポンサードリンク

購入単位は6本入りの箱で、1068円(税込)です。ロハコは1900円以上で送料無料ですので、他に日用雑貨を購入するか、もうひと箱おなじ保存水を購入すれば、送料無料の範疇に入れます。

ロハコの5年保存水は、外箱に賞味期限が書かれています。押し入れや倉庫から、わざわざ取り出すことなく、遠くからでも確認できるようになっているのです。 箱に大きく賞味期限が書かれた5年保存水

普段使いの水で重い思いをしたくない

5年物にこだわらないで、安くて美味しいならOKという方や、普段使いの水が欲しいなら、『LOHACO Water』は手頃です。2Lのペットボトルで1本あたりが、68.6円(税込)。安い!!!!賞味期限は製造日より2年、配送時点では240日以上のものが送られてきます。

産地は群馬県嬬恋村の湧水を採集しています。 購入して飲んでみましたが、まろやかな味で飲みやすいのが第一印象。くせがないので、お米やお酒の水割り、カルピス用と出番が増えました。

LOHACOの他の日用品と一緒に購入した際に、同じ箱に入れられるように、5本で1箱になっています。配達する方は、かなり重そうでしたが、配送料を節約できます。 普段使いの天然水

ロハコならではの、矢印の部分を引くだけで簡単に箱が開けられます。 普段使いの天然水

箱の横に、持ち手の穴が開けられるようになっていて、家の中を持ち運ぶのに便利です。 普段使いの天然水

口コミなどでは、もっと安い天然水もあるそうです。また、価格を上げれば、もっと美味しい天然水もありますが、この価格でこの味なら個人的にはいうことありませんよ。

 

スポンサードリンク