梨ジャム【八女の閃(ひらめき)】は珍しい!

広告

梨ジャムと言えども、いろいろ種類がある

地方新聞等で掲載された知る人度知る、お取り寄せのサイト47CLUBから、おいしそうな梨ジャムがありましたので、ご紹介します。 梨

夏の暑さ疲れをとるのにぴったり

梨は、ほとんどが水分で、栄養がなさそうな気になりますが、体の火照りをとったり、アスパラギン酸という疲労回復やスタミナ増強効果があります。暑~い夏の終わりに、実がなり食べごろになるのは、自然が人間に与えた優しさなのかもしれませんね。

この梨ジャムは、JAふくおか、八女梨部会推奨商品で、ゴロゴロと果肉が沢山入っています。梨そのものではなく、他のフルーツとアレンジしたものや、シナモンの入ったものと種類は3種類ほど。

スポンサードリンク
  • 輝(かがやき) ゴールドパッション和製の味を引きたせるパッションフルーツと合わせました。さわやかな味と香りが新しい梨ジャムです。
  • 煌(きらめき) シルバープレーン梨の香りを最大に引き出すため。果肉を小さくカット。和製独特のクールな味が楽しめます。
  • 瞬(まばたき) ブロンズシナモンしっかりとした果実にシナモンの味と香りをプラス。ちょっとリッチな大人の味に仕上げました。

梨ジャム

梨ジャムの食べ方

梨ジャムは、パンにつけるだけでなく、ヨーグルトに入れたり、梨ジュースにして飲んだりします。咳が出る時や、風邪気味の時は、生姜のしぼり汁と蜂蜜を加えます。二日酔いの時は、レンコンをすり下ろして、梨ジャムと一緒にジュースにして飲むと良いでしょう。

また、梨には、タンパク質の分解酵素があり、肉類のソースとしても利用すると、消化を助けてくれます。その際は、梨ジャムにマスタード等を加えると、美味しくなります。

梨の成分

梨には、糖分や水分以外にカリウムも含まれていて、体の中からナトリウム(NA)の排出を助けて、血圧を下げる効果もあります。食塩をとることが多い日本人、血圧が気になる方には、もってこいの果物なのです。ジャムで、1年中食べることができれば、尚更、便利だと思います。

スポンサードリンク