夏はカニしゃぶしゃぶをビールで食べたい | 浜海道より

広告

お店や旅館にも、個人にも、小売りしてくれる

北海道の魚介類(カニ、えび、生うになど)を、取り扱っている浜海道は、地元・函館のホテルや旅館、割烹、高級料理店、鮨屋さん、居酒屋さんの卸をはじめ、一般の方にも小売り、ネット通販などを行っているお店です。 蟹

鮮度の良い魚介類の激戦区でプロが認める味

函館と言えば、訪れた人ならわかりますが、北海道魚介類の激戦区。多くのお店が、舌を満足させようと集まったお客さんに、北海道ならではの新鮮な魚介類をふるまう街でしょう。

プロが認めるその味を、リーズナブルな価格で食べられちゃうというのが、浜海道(はまかいどう)の魅力です。

浜海道のズワイガニとは

カニと言えば、ズワイガニポーション。カニの殻をとる時、ちぎれたり、崩れたりして、食べる前からやる気が無くなること多いのですが、送られてくるのは、むき身なので、すぐに調理ができてしまいます。

スポンサードリンク

6Lサイズの大きさのものが、1Kg(約30本)とボリュームたっぷりというのもいいです。しかも、カニの爪や爪下、だき(付け根)といった物は一切含まれずに、一番太い足の部分をパッケージしています。

さっぱりしたお味だから夏に

カニと言えば冬のなべを思い浮かべますが、食欲ゲンナリの夏に、磯の香りを含んだカニをしゃぶしゃぶにでもしながら、ビールがあれば最高です。

昆布で出しをとったお鍋に、季節の野菜を入れて、本ズワイガニをお湯に通して戴くのは格別です。少~し生がいいかもしれません。食欲もなかったはずなのに、出しのきいたスープで作ったおじやで、お腹は満たされます。

体力が回復できそう。

召し上がり方は色々

生食もできるように、急速冷凍されていますので、お刺身でも、加熱料理でもいけるんです。

調理のポイントは、中に硬い芯があるくらいの半解凍状態で、料理します。完全に解凍すると、水分と一緒に蟹のうまみ成分が流れ出ますので、勿体ないのです。

おすすめは、かにしゃぶ、かにステーキ―やソテー、焼きガニだそうですよ。

かにの食べ放題に行った時のような、満足感を是非ご自宅でどうぞ・・・

スポンサードリンク