40代の脂性肌スキンケアは、見えない肌枯れを意識して保湿は万全に

広告

オイリー肌には、専用のスキンケアを

朝は顔に油田ができていると思うほど、溜められた皮脂の塊。朝洗顔とて、しっかりと泡立てて塗るつきを除去します。 オルビスアクアフォースエキストラ

脂性肌の人のスキンケアは、水分補給を軽くみてしまう

洗顔後も直ぐに皮脂で覆われ、化粧水知らずな肌だわと考えがちです。カサツキ感が余りないけど、保湿は大切と聞いているので、化粧水は1回のみ形だけつけてみます。乳液もそこそこに、下地を塗った後にすぐにファンデをつけて、出かけるのです。。。

実は、そんなお手入れ全てが、脂性肌をさらに悪化させています。特に、40代以降の代謝が下り坂の肌は、角質細胞は不ぞろいで水分不足です。角質を支える土台の働きも弱まり、肌は緩みがちになりしぼんでいることをお忘れなく。

日中はテカリが気になり、テッシュで押さえたり、油紙が欠かせなかったりします。メイクもよれたり崩れたりするので、さらに油分の入ったファンデを重ね塗りして、ますます毛穴を詰まらせる原因を作ってしまいます。

夕方には、毛名に詰まった皮脂とメイクの油で、顔はムズムズしています。掻きむしりたくなるほどヌルついて、顔はテカテカな状態です。

1滴の油も残さないように、洗顔で取り去るぞぉ~と思うのが心情です。毛穴までスッキリ除去できる、爽快な洗顔料を選び、開いた毛穴を引き締め化粧水をたっぷりつけて、油分が気になる乳液やクリームもそこそこに、就寝といったパターンになります。

脂性肌のスキンケアに望むことは

脂性肌の人で年齢肌が気になる人は、洗顔にそう快感を求めて、カサカサになるまで皮脂を除去してはいけません。引き締め化粧水も、何度もハンドプレスして水分を補強しなくてはならないのに、入口の毛穴を閉じてしまっては駄目です。

気になる毛穴の汚れや皮脂のヌルつきを取り除き、必要な油分はのこす洗顔料が望ましいのです。

低下し始めた保湿機能を補強し、たっぷりの水分を溜めこむことで、肌のキメや透明感を取り戻すことができます。水分を溜めんだ角質は、外部のダメージからガードし、過剰な皮脂分泌を抑制させることができます。

年齢肌で気になるのは、何と言っても、ハリとたるみです。肌の構成成分である、アミノ酸やペプチドを補強すれば、肌を立て直してくれるのです。

実は、40代以降の脂性肌にぴったりのスキンケアがあります。オイルフリーなので使いやすく、つけ心地も良いはずです。

スポンサードリンク

その化粧品、オルビスのアクアフォース・エキストラを、3週間のトライアルで、使ってみました。 オルビスアクアフォースエキストラオルビスアクアフォースエキストラ

アクアフォースマイルドウォッシュ(洗顔料)

泡が固くて、肌との密着度が強く、肌の凸凹にしっかりと入り込み、汚れを除去してくれます。ビックリしたのは、洗い流した後、ボールの水の上に浮かんだ皮脂の量です。えっ、こんなにとっちゃうのぉーと不安な気分にさえなります。

ターンオーバーの遅れがちな年齢肌用だから、角質ケアの働きもあるようです。 オルビスアクアフォースエキストラオルビスアクアフォースエキストラ

アクアフォースエキストラローション(化粧水)

とろみが強いのに、べたつきなしの化粧水です。時間を置かずして、何度もハンドプレスして入れ込むことが可能です。肌表面は塗れていますが、ちゃんと浸透しているんだなって思えます。 オルビスアクアフォースエキストラオルビスアクアフォースエキストラ

アクアフォースエキストラジェル(ゲル)

これは、オイリー肌には絶対嬉しいゲルです。全くヌルつきなし、膜感も感じないし、時間がたった後もゴワツクことが無いゲルです。

ただ、頬を触ってみますと、べたつきはあります。でも、触るまでは、気がつかないし、不愉快なべたつきではないんですよ。 オルビスアクアフォースエキストラオルビスアクアフォースエキストラ

こちらの商品は販売を中止しました。

スポンサードリンク