赤ワインに含まれるポリフェノールが美容にいいってご存知?

広告

フレンチパラドックスの謎の解明は赤ワインにあり

外食や中食が多い毎日。肌荒れやゴワゴワ肌の原因が、体の中にあるって気が付き始めたら、赤ワインに含まれるポリフェノールの美容や美肌効果に着目してください。 赤ワイン

体の中のサビから守る成分が一杯

肌老化の原因に活性酸素があります。通常、金属や物が空気中にさらされると酸化し、錆びたり変質したりしますが、これは活性酸素によって酸化しているためです。

人間の体も同じです。活性酸素が人間の体内に入ると、細胞を傷つけ、皮膚は弾力を失い、血管を硬くして脳梗塞や、心臓疾患にまで繋がる恐ろしいものなのです。

活性酸素が発生しやすくなる環境は、生活の中に充満しています。例えば下記のようなもの。

  • 紫外線
  • 食生活(高脂肪分、高タンパク質、添加物)
  • 喫煙
  • ストレス

フランス人は、日常でも肉を多く食べ動物性脂肪を摂取することが知られていて、欧米の中でも高カロリーな食生活を送っています。このように高カロリーな食生活を送っているのにもかかわらず、美容と健康の水準が欧米の中で最も高いランクに位置づけられているのです。しかも、他の欧米諸国と比較して動脈硬化や心疾患が少ないのです。

スポンサードリンク

この不可解な現象を、フレンチパラドックスと言われています。突き止めた理由は、赤ワインに含まれるポリフェノールだったのです。

ポリフェノールは、高カロリーの食生活で発生した活性酸素を、消滅させる働きがあると言われています。

赤ワインの中に含まれるポリフェノールは、フラボノイド、アントシアニン、カテキン、シンプルフェノール、タンニンなど多種類含まれています。その中でも、レスベラトロールは、近年の研究により注目を集め各メディアにも取り上げられて話題となっています。レスベラトロールは、女性ホルモンの働きをサポートもしてくれるのです。女性の美しさの源は、女性ホルモンと言われるほど、美容に関係しています。

美肌になるために飲むならどれくらい赤ワインを飲めば良いのか?

レスベラトロールで、美肌を保ちたい、綺麗になりたいと願うなら、1日約1mgのレスベラトロールが必要です。1mgのレスベラトロールを赤ワインから採ろうとすると、約1本飲む必要があるのです。

日本人は赤ワインを飲む習慣がない上に、体質的にもアルコールが弱い方が多く現実的ではありません。サプリメントに頼ることになるわけです。

このサプリメントには、レスベラトロール以外に、目的に合わせて若さの保つビタミンなども付加されていることもあります。目的に合わせて、選んでみるのも良いかもしれません。

スポンサードリンク