スポンサードリンク

スカルプケアができる白髪染めを使ってみた

白髪染めは頭皮環境に悪いという定説をくつがえした

白髪染めは、頭皮にも髪にも負担がかかると言われていましたが、髪に優しい白髪染めが普通になりました。髪に優しい白髪染めは、白髪を染めると同時に、髪にトリートメントも行いコシとつやも楽しめます。

しかし、染料の低刺激を追求すれば、染まりにくく、頻繁に染めなくてはなりません。白髪を完璧に見えなくなるまで、頻繁に染め続ければ、いくら低刺激な染料であっても、髪や頭皮に負担がかかります。白髪染めは、少なからず負担があるということは、暗黙の了解なのです。

髪に優しい白髪染めを紹介し続けていますが、実は、頭皮に優しい白髪染めはないと考えていました。実は、頭皮に優しい白髪染めと言うサイトも持っており、ないものねだりのサイトで失敗したかもと考えていたのです。

でも、時代の流れでしょうか?スカルプケアができる白髪染めを見つけました。 スカルプケアもできる白髪染め

頭皮に優しいではなく、頭皮ケア(スカルプケア)も!

美容院でのヘアカラーは、頭皮がヒリヒリするので、親族の冠婚葬祭の時だけと決めています。美容院で染めれば、色むらもなく1カ月は色もちます。トリートメント効果で髪のつやも満足ですが、2カ月も経過すれば、パサツキが気になります。頭皮にもかゆみが。。。

市販の白髪染めも、頻繁を調節すれば、美容院ほどダメージは強くありません。色むらや塗り残しは気になりますが、『髪に優しい』とパッケージに書いてある白髪染めを信頼して使っています。

『すっごく老けて見えなければ、まぁいいかな』といった気持です。

今回は、以前より気になっていて楽天で1位のレフィーネを使ってみることにします。レフィーネは、他の白髪染めで取り上げなかった『頭皮』に、注目しています。頭皮に優しいというだけではなく、スカルプケア用と書かれています。

下記の写真は、送られてきた製品です。詰め替えボトルとポンプ、ボトルカバー、パッチテスト用のパウチ、カラーセーブシャンプーのパウチ2包です。スカルプケアもできる白髪染め

スカルプケアは、顔のリフトアップと密接な関係がある

最近、ヘッドスパに通う女性が増えました。髪だけでなく頭皮環境を整えることで、肩コリ、リフトアップ、ストレスの解消などを測れるためです。

スポンサードリンク

美容雑誌によれば、頭皮環境の乱れが、顔のたるみなどにも影響があるのだそうです。リラックスや癒しより、美容のリフトアップ効果の方が上です。自然にヘッドスパから、スカルプケアだけに、関心が集中します。

毎日、スキンケアを行うように、スカルプケアも自宅で行うような時代がくるでしょう。スカルプシャンプーも増え、頭皮のマッサージ用のエッセンスも良く見ます。その流れから、スカルプケアのできる白髪染めの登場も自然な流れです。

レフィーネを使ってみた

使用してなるほど、肌あたりが良さそうです。染めやすさも、直ぐ染まりますが、2日3日で直ぐに色が落ちます。髪の内部に染料を浸透させずに、髪の表面に付着して染め上げると書いてありましたが、直ぐに色落ちすることで信憑性を感じます。(ゴメン嫌味ではないの。)

染めた後、1週間ぐらい経過すれば、髪のパサツキが気になるのですが、レフィーネはありませんでした。続けて染めても他の白髪染めと比べると、髪の傷みも少なさそうです。

しかも、翌日の髪のツヤ感は、心が躍りました。日が経つにつれて、元の髪質に戻りますが、他の白髪染めにありがちなパサツキ感はゼロです。コシも失われません。

下記の写真、使い捨てのシャワーキャップと手袋も貰えました。使い捨てのシャワーキャップと手袋

白髪の1番気になる場所は、生え際や耳の横の短い毛髪です。目立ちますが、白髪染めの刺激が気になって、たっぷり染料を浸けこむことができない場所です。いつもは刷毛で、生え際ギリギリを、何度もなぞってつけていましたが、今回は大胆になれました。たっぷりとクリームを髪になじませて、気になる生え際もしっかり染めることができました。

ドイツの毛髪専門カンパニーより生まれた

レフィーネは、ドイツのスヴェンソンという企業の毛髪知識から作られています。スヴェンソンは、増毛製品やウィッグ、ヘアケア製品を33年間開発し続けている会社です。

クチナシ色素を原料とし、『美しい髪は健やかな頭皮環境から生まれる』という考えのもと、約2万通りの組み合わせから、日本人女性に最適な配合を見つけました。

防腐剤、合成香料は無添加。傷んだ髪にはハリやコシ、ツヤを与える補修成分を配合し、ノンシリコンなのだそうです。

理屈はともあれ、頭皮をマッサージすることができる売り文句が、安心します。

スカルプケアは、スキンケアより評価がしやすいと感じています。商品ごとに特性に開きが大きくて、髪のツヤやコシは、分かりやすいからです。しかし、長時間つか続けなければ、分かりません。また、新たな情報が分かりましたら、レフィーネ体験記事を書きますね。

スポンサードリンク