シーズンオフの布団と衣類の収納について悩まない方法

広告

短期間に布団と大量の衣類を、片付けるのに困っている方へ

気温の変動が激しくて、今年は4月でもセーターを羽織る日がありました。ゆっくり冬物を仕舞う期間が、ここ数年短くなってきています。

ゴールデンウィークの前後から梅雨にかけて、冬掛けの布団や冬物の衣類・ブーツの片付けに、一気に追われる状況です。梅雨に入ってしまうと、洗濯ものが乾かないし、布団も干しずらくなるので、かなり必死ではありませんか?梅雨の間に、『冬の布団にダニが繁殖してしまった』なんて嫌ですからね。

毎日家にいる主婦なので、天気の状態を見ながら冬物衣類のお手入れができる私は、まだ幸せです。仕事がある方は、オフの日が運よく天気に恵まれるとは限らず、天気になっても他の予定が入っていたりして、衣類のケアができない方もいるかと考えます。

そんな時、最近話題なのが、宅配クリーニングです。宅配クリーニングのメリットについてと、ベルメゾンのサービスについて聞いてきましたので紹介します。 クローゼット

宅配クリーニングのメリット

宅配クリーニングとは、衣類や布団、靴・ブーツなどを、宅配業者が集荷、届けてくれるサービスです。大きな袋に入れて、店舗まで運ぶ手間がなくなります。

シミ抜き箇所に貼るシールを使って、個別にシミ取り依頼も可能。長期保管を希望すれば、指定の時期まで倉庫で保管してくれます。温度や湿度の管理も行われていて、衣類のカビも心配要りません。保管場所に困るブーツなどは、保管中のカビも悩みの種です。プロの業者に任せれば、こうした煩わしいケアから解放されます。

シーズンオフの衣類や布団だけでなく、早急に対応してもらいたい赤ちゃんのおねしょ、アイロンが面倒なYシャツなどで利用してみると、便利なはずです。アレルギーやハウスダストが気になるお子さんの場合は、布団の丸洗いがおすすめです。宅配業者が布団を運んでくれるので、楽ですよ。 アイロン

ベルメゾンの宅配クリーニングの実情

ベルメゾンのイベントで、夏場のブーツの保管でカビが生えてしまうのが嫌で、宅配クリーニングを利用している方の話を聞きました。

スポンサードリンク

ブーツのクリーニングは、最初に痛んでいるところを補修した後、外側だけでなくブーツの中まで洗って除菌や消臭を行ってくれます。ワンシーズン履き続けたブーツの臭いは、強烈ですからね。再びシーズンがお訪ずれる前、10月になると自宅まで届けてもらえるそうです。

他、ベルメゾンのクリーニング宅配が、他の宅配とちょっと違うのではと思われる点について、記載してみました。

お客さんの話によると

ベルメゾンの担当者によると、布団の宅配クリーニングでは、『預けた時よりクリーニング後の方が、ふっくらして戻ってくる』と驚いていたお客様がいたそうです。 布団

宅配クリーニングのサービスは、至れり尽くせりでのサービスが一杯なのですが、顔馴染みのクリーニング屋さんとは違って、誰が作業をしているのか分からないところが、デメリットのひとつです。クリーニングって、お店毎に丁寧の度合いが違っているので、便利だからとやみくもにどこでもと言う訳にはいきません。クリーニングを利用してきた方なら、誰もが、クリーニング技術の善し悪しについては気になるところですよね。

上述のようなお客様の口コミが耳に入ると、なんだか安心出来ます。

それでも、ちょっと不安と言う方でも、ベルメゾンではクリーニング事故賠償基準制度を設けていますので、万が一のことがあっても、対応してくれるはずです。

総合通販ならではのメリットは

ベルメゾンの宅配クリーニングの大きな特徴は、送料無料で引き取り時の日付を指定できることです。希望すれば、シーズンオフ中は良好な状態で保管してくれることも可能で、この保管料が無料であることも、最大のメリットとなっています。カビや虫食い防止、湿気などの管理も、空調などでしっかり行っていると聞きました。

  1. 送料無料
  2. 保管料無料
  3. いき届きた保管管理状態(ダニやカビ、湿気対策)

自宅で行う衣替えの作業を考えると、シーツや衣類の洗濯などのほかに、除湿剤や防虫剤を入れたり、圧縮袋に布団を入れて圧縮させたりなどの作業も加わります。除湿剤、防虫剤、圧縮袋などの購入の手間も、勿論あります。家族が多ければ、クリーニングから始まって収納作業までは、気の遠くなるほどの膨大な量をこなしていかなくてはならないわけですよね。

スポンサードリンク