一人暮らしのグレードをアップさせる、フランフランチックソファ

広告

一人暮らしの特権は、自分のセンスだけのお部屋づくりよ

あこがれの一人生活。お洒落でセンスの良いソファーがあれば、ちょっとくらい日当たりが悪くても、室内はグーンとグレードアップします。 一人暮らし用ソファ

機能的でシンプルだけど、個性も感じられる

とはいっても、一人用のソファーは、他の家具とのバランスや、圧迫感のないシンプルなものを選びたいものです。動くのに邪魔にならないサイズにこだわるより、色々なシーンでも兼用で来て便利なソファーの方が、愛着がわいて大事にすると思うのです。

自分だけのソファのイメージはある?

そんな女子の気分にぴったりの、丸っこくて、お洒落なお一人様ソファーを見つけました。フランフランチックソファーです。私だけの専用、私のためのソファーとずっと独占したい、心が和むデザインです。

色も、カーテンやクッション・小物と気分によって替える時に邪魔にならないように、無地のソファを、わたし的には、おススメです。さらに、ジュースやメイクを直ぐにつけてしまうだらしのない私は、汚れの目立たないものを選びます。

フランフランのチックソファーの紹介

写真のソファは、深夜遅く疲れて帰った時は、コートや洋服をそのまま脱いで掛けておくのにピッタリだと思いませんか?広い背もたれと肘かけが、『どうぞ、ハンガー代わりに使って❤』と手を差し伸べているように思えます。

スポンサードリンク

一日中、立ち仕事や、歩きっぱなしの足はむくんで、パンパンと言う日には、肘かけに足を上げて、ごろりと横になると楽になります。足に溜まった、むくみの水が血管を介して心臓にもどって行くからです。

足付きなことのメリット

また、足湯をしたい時も、ソファーにしっかり足が付いているので、万が一、床にお水をこぼしても安心。

足が付いていると、模様替えの時や移動の時、足の部分に手が入るので楽ににソファーが持てるというメリットもありです。お掃除の時も、ちょっと手を引っ掛けて、掃除機を中に入れやすいですし。

外寸

幅55センチの座面は深く座り、ノートパソコンや雑誌を膝の上に置いて、悠々作業ができそう。横に広いより幅が広く取ってあると、気分的にも開放的になって、自由な気分を満喫できそうです。私なら、横に、お菓子や、雑誌を重ねて置いて、動かなくて1日過ごしますね。

床から座面までの高さは、41センチ。床にベタンと座って、座面に本や雑誌、パソコンを置いて、眺めるのにも丁度好さそう。夏の暑い日は、やはり、フローリングにじか座りして、ひんやり感を満喫したいものです。

週末や夜の一人の時間が、贅沢にゴージャスに感じられるソファーですね。

申しわけありません。m(_ _)mこちらのフランフラン・チックソファは、売り切れてしまったようです。でも、公式サイトにはもっと、カラフル、ちょっと小ぶりなソファーも置いてありますの、覗いてみてください。

スポンサードリンク