スポンサードリンク

速乾バスタオルで夜洗濯や室内干しの悩みを解決

タオルって、こんなに生活に貢献しているのね

ベルメゾンのタオル部門で人気が1位、速乾ふんわりタオルを頂きました。

夜洗濯でも部屋干しでも直ぐに乾いて、嫌な匂いもつかないと言うのがウリです。共働きで夜しか洗濯ができない方、梅雨時洗濯の干場に頭を悩ませている方には、この機能はありがたいはず。

夜洗濯や部屋干しで、辛いのは、やっぱり生乾きのあの嫌な臭いです。臭いかもと分かっていながらも、忙しさもあって、我慢しちゃうんですよね。

私が、貰ったサイズは、『ハンガーに干せるバスタオル』です。ひと言で言うと、この価格でこれだけの品質は安い!と感じました。 速乾ふんわりタオル

バスタオルを広げて干せる人ってどれくらいいるんだろう

バスタオルは、物干しに広げて干せば、太陽を一杯受けて直ぐに乾きそうですが、他のものが干せなくなります。梅雨時のように毎日洗濯ができないと、バスタオルだけを特別扱いするわけにはいきません。

我が家の場合は、ハンガーの斜めの部分に、バスタオルの両サイドからかけて干しています。 コレだと、省スペースに違いありませんが、乾きが悪いのです。バスタオルって、湯あがりに、一気に体の水分を吸い取ってもらいたいから、どうしても分厚いのを買ってしまいます。

吸水性は良いけど、ちょっとごわつく

速乾ふんわりタオルは、表面は綿、内側はポリエステルの糸で織られていて、侵入した水分を拡散させる作用があります。なるほど、水気を素早く吸い込むけど、吸水性の良いタオルにありがちな、奥までしみこむ感がありません。正直、手触りも、少しゴワツク感じがします。

さらに、このタオルは、丈が長い。ハンガーに干すことが可能な横幅34センチだけど、長さはバスタオルと同じ120センチなのです。このサイズだと、髪の短い男性であれば十分だそうです。

ただ、ハンガーに干すだけなら、先ほど書いたとおりバスタオルの幅でも出来ない事はありません。もう一つの特徴は、乾きが早い、これは重要です。

スポンサードリンク

タオル地は、裏表共にループ状になっています。 速乾ふんわりタオル

速乾性のタオルで助かること色々

タオルは入浴際の必需品、家族のメンバーが多ければ、バカにならない量です。他に、洗面所やトイレのタオルを加えれば、洗濯ができない梅雨時は、そりゃー相当な量になってしまいますよね。

タオルの使い道色々

夏の熱帯夜で、寝汗が酷い時は、敷き布団の上にバスタオルがのりますし、お昼寝の時は、畳の上にバスタオルを置きます。メイクしたまま昼寝をする時(だらしがなくてすみません)は、布団の首元にタオルをかけます。

毎朝筋力トレーニングを欠かさない我が家は、体操の時に、エアロビマットの代わりにバスタオルを敷いています。小さなお子さんがいれば、自宅のビニールプールで遊んだ後に、バスタオルは使うはずです。

高熱を出してしまった時も、バスタオルやタオルはフル活用。

そりゃ、生活のいたるところで活躍するのが、バスタオルです。速乾性のタオルは、季節や生活を問わずに沢山持っておくと、『やっぱり便利ね』って、改めて考えた訳です。

速乾ふんわりタオルは、ハンガーに干せるバスタオルの他に、フェイスタオル、標準のバスタオルもあります。色や柄は沢山ありますので、家族ごとに色分けしておくと、余計な争いごとに巻き込まれずに済むかもしれません。あっところで、私は父のバスタオルを使ったこと、1度もなかったけど、他のお宅はどうなんだろう?

同じ無地はありませんが、 速乾ふんわりタオルはこちらです。

スポンサードリンク