ブロッコリーの成分で日々に不摂生を解消

広告

連日のお付き合い、肝臓負担をケアしたい

スルフォラファンという物質をご存知ですか?ブロッコリーに含まれるフィトケミカルの一種です。スルフォラファンの働きについて、簡単に説明します。 ブロッコリ

酵素の働きで内臓ケア

人間の体は不思議なもので、ちょっとくらいの怪我なら自然と治すことができるし、風邪や胃炎も回復させる力を持っています。ロボットと違って、自らの体を元の健康な状態にもどす免疫力が備わっているからです。

肝臓の解毒作用で分解された食物は、腸や腎臓を通って排出されます。ヒトの体に必要な、動物性・植物性の栄養素は、貯蔵しやすい成分で溜めこまれていきます。

食物を分解するためには、物理的に細かくするだけでなく、酵素の力が必要です。酵素は様々な体の中の組織で働き、肝臓にがん物質を解毒・無毒化する酵素もいます。体の中で酵素を沢山作りだすには、それに見合った食品を効率よく食べることです。

スルフォラファンは、内臓の働きを助ける善玉酵素の一種です。

元来人は、体の疾患が起きてから慌てて、病院へ行って直そうとします。長年溜め込んだ不摂生が原因のものは、得てして恐ろしい病気に繋がっていることが多いのです。

スポンサードリンク

入院や手術といった生活と無縁になりたい、いつまでも健康でハツラツと暮らすには、毎日、少しづつ溜め込んでしまう疲れや悪い病気に繋がる原因を排除しておくことも必要です。

ロボットのように、油をさしエネルギーを補給するだけで、動くことができるわけではありません。金属疲労が重なって壊れてしまう機械とは違って、人は自らの体を修復させながら生きていくことができるようになっています。毎日、疲れを溜めないと言うことも、実は大きな病気を防ぐ一つのカギです。

食品添加物、大気汚染、紫外線の影響を小さくさせ続けることも、疲れを感じない一つの方法です。

カゴメのスルファラファンは、濃縮な野菜エキスが簡単にとれる

新鮮な野菜ジュースを作り続けたカゴメの、スルフォラファンなら野菜の濃度をギュッと凝縮させて届けてもらえます。

カゴメのサプリには、スルフォラファン以外に、玉ねぎ、生姜、パセリといった野菜も含まれているのも特徴となります。

スポンサードリンク