神田川先生監修おせちを自宅で楽しむには、東京正直屋から宅配

広告

二段重と三段重の和風おせちのいずれかを取り寄せ

フジテレビの人気番組『料理の鉄人』で、『関西料理界のドン』といわれた神田川俊郎先生。毎回趣向を凝らした料理に、テレビ画面を通してでありながらも、ドキドキしながらどちらの料理人が勝つのか見入ったものです。

料理を作っている時は勿論、出来上がった料理の解説を聞くたびに、少し食の通になったような気がしたのは私だけではありませんね。陣健一さんや道場六三郎さんなどの鉄人との対決で出される、パフォーマンスを楽しんだ方は多いでしょう。

神田川俊郎さんのお店

そんな神田川俊郎先生監修のおせちがあります。神田川先生は、大阪・北新地に日本料理店『新日本料理 神田川本店』をもち、全日本調理師協会の名誉会長でもあられます。

その他、ふらんす懐石やおでん懐石、てんぷら懐石などの専門店を含む4店舗を持っているのですが、いずれも大阪であることが関東人にとっては残念な事。なかなか口にすることができない神田川俊郎さんの料理を、お正月を理由に頂くのもわるくはありませんね。

和食の老舗 東京正直屋が販売

おせちの製造元は、大正13年に創業した東京正直屋からです。東京正直屋は、赤羽の大衆食堂「正直屋」として開店したのが始まりで、90年以上の歴史を持っているのです。

開店の前年に、関東大震災があったことから震災後の復興に向けての、多くの人の支援にという想いを根底に、食を提供していきました。その後、高級お届け料理のケータリング事業を中心に、外食事業、受注レストラン、給食事業などを行っております。

一方、一流の料亭やかっぽう料理店で修行した日本料理の職人が作る「料亭工場 里仙」の料理調製の質の高さは、食通の方々も認めるところとなっています。

スポンサードリンク
プロトン冷凍技術(冷凍おせち)の技術

正直屋さんのおせちの特徴は、冷凍技術にブロトン冷凍技術をあつかっていることです。ブロトン冷凍とは、電磁波の磁束を利用した方法で、食品細胞の破壊を抑えて冷凍し、旨みをそのままで解凍が可能な冷凍方法です。

品質にもこだわり、『品質マネジメントの国産標準基礎ISO9001』と『環境マネジメントの国際標準規格IS4001』を取得しているのです。

神田川先生監修のおせち料理は、二段重と三段重の2種類となっています。

神田川二段 3人前

〔壱の重〕伊勢海老、田作り、蒲鉾(紅)、蒲鉾(白)、花豆、抹茶わらび餅、松前漬、数の子、金柑密煮、帆立の明太子和え、伊達巻、紅白なます

〔弐の重〕飯蛸酢漬け、すだち、六方里芋煮、花こんにゃく煮、穂先竹の子煮、椎茸煮、梅麩、鰆西京漬、市松チーズ南瓜包み、若桃甘露煮、黒豆、ちょろぎ赤、ちょろぎ白、有頭海老、帆立照焼、栗金団

神田側三段 3人前

〔壱の重〕伊勢海老、数の子、紅白なます、田作り、伊達巻、抹茶わらび餅、黒豆、ちょろぎ(赤)、ちょろぎ(白)、栗金団、蒲鉾(紅)、蒲鉾(白)

〔弐の重〕 鰆西京漬、帆立照焼、胡麻ポテト、紅白結び餅、金柑蜜煮、こはだ栗漬け、花餅てまり、花豆、合鴨薫製、松前漬、帆立の明太子和え、市松チーズ南瓜包み

〔参の重〕梅人参、寿高野豆腐、海老かごみ巻き、穂先竹の子煮、有頭海老、たこ旨煮、グリーンアスパラ山葵風味、薩摩芋甘露煮、鱈茸煮、六万里芋煮、ブロッコリー、花こんにゃく煮、梅麩

スポンサードリンク