UV対策ヒンヤリ冷感トッパーカーディガンで日焼けから腕をガード

広告

強い日差しをさりげなく防ぐ

ざっくり着れるカーディガンはもはや防寒具と言うよりは、腕の日焼けどめ用に使いたい人も多いはずです。

uv腕カバーもあるけど、やはり着脱が面倒だし、正直あまりお洒落じゃないでしょう。夏でも、長袖のシャツとか着るのも手だけど、肌にじかに触れるものはどうしても、毎日洗濯しなくちゃならないから、長袖だと干すのが面倒、畳むのも面倒でしょ? uvカーディガン

カットソー・Tシャツの上からざっくり着れるカーディガンは本当に便利。冷感加工がしてあれば、尚のことです。

オフィスで不幸にも窓際に座ってしまった場合や、車を運転する時など、窓から差し込む日差しで腕が真っ黒になってしまったなんてことありませんか?私の場合は、シミができて気がついたらホクロになってしまうので、か・な・り深刻だったりします。

スポンサードリンク

しかも、汗でべたついた肌に、締め付ける上着はやはり気持ち悪いもの。さっと取り出してざっくりと羽織れる、トッパーカーディガンは便利です。ちなみに、トッパーって、裾や袖にかけて緩やかに広がったAラインシルエットのデザインのこというのだそうです。

時々みかけるこのデザイン、お堅いオフィスでもオフの時でもラフに着こなせそうです。カチッとした体のラインに沿ったカーディガンは、見た目はおしゃれで嫌いじゃないけど、出番を増やすのなら、ざっくりタイプの方ではないかと思います。

上記のUV対策ヒンヤリ冷感トッパーカーディガンの特徴はこんなところ。

  • uv対策
  • 吸汗速乾
  • 接触冷感

色違いで7色。サイズは、M、L、LL、3L、4L、5Lと6パターン。

スポンサードリンク