『あなたの心と体を守ります。』という優しいロボットの物語

広告

『ベイマックス』は2014年12月20日に劇場公開

この冬にディズニーの新しいキャラクターを見ることができます。その名も『ベイマックス』。 ポップコーンとジュース

アナと雪の女王にでてきたマシュマロマンのような、巨大な雪だるま風のロボットです。

ベイマックスは主人公の、亡くなったお兄さん(タダシ)が発案したロボットです。人間の心身を守るために作成したケアロボットで、『傷ついた人を守るプログラム』が組み込まれていると言います。

公開された映像は、主人公ヒロが、誤ってつま先に物を落とした時に発した悲鳴に反応してロボットが動き始めたところ。大きなその姿は、『となりのトトロ』の巨大タヌキのような姿をしたトトロであったり、『アナと雪の女王』のマシュマロウをイメージさせるものです。

スポンサードリンク

大きな体を持っていながら、不器用で優しい姿は何故か物悲しさを感じさせませんか?ゆっくりとした緩慢などうさに、ぽっと心を温かくする作用があるようです。

ベイマックスの主題は、タダシとヒロの兄弟愛となります。映画に先行して展開された、ディズニー公認のコミック版もでています。 8月6日に発売された『週刊少年マガジン』で掲載され、続いて『マガジンSPECIAL2014年9号』(8月20日発売)で連載されます。Amazon、Booklive!、Reader Store、Yahoo!ブックストア、iBooks、マガメガでも無料配信されています。

映画の方は、12月20日から全国で公開となります。日本語版のベイマックスで、ヒロとベイマックスの声が聞けますが、日本の声優さんの発表はまだされていませんね。誰なのか、かなり気になりますが、誰でしょう?

スポンサードリンク