ガラスコートワックスのピカピカレインなら、車ワックス効果に差がつく

広告

ガラス皮膜の耐久性は3年間に相当するって本当?

車は好きでも、ワックス掛けは嫌いって方多いですよね。それでも、ピカピカの車に乗りたいと思って奮起して、”ワックス掛けを始めたら翌日雨が・・・”なんて、良く聞く話です。 車の窓ガラス

長持ちの理由は石英ガラスを使っているから

車のワックスは、光沢がいつまであり、落ちにくいものがいいですよね。車のワックスコーティング剤で、3年間も持つというガラスコートワックスを見つけました。

コーラル社の技術を踏襲したピカピカレインという商品で、塗った後の塗装面が無機質のガラス(sio2)となることが大きな特徴です。

というのも一般に言われているガラスコート剤は、様々な種類があり、本物のガラスではなく、ガラス繊維に添加剤を混ぜて化合物として定着させている場合が多いのです。

プラッチックを紫外線の強くあたる場所で使い続けると、ボロボロに劣化して、ヒビが割れることからも分かるように、プラッチックなどの有機化合物は耐久性に問題があるのです。

ピカピカレインは、有機物を含まない完全な石英ガラスを使用したガラスコーティング剤です。

スポンサードリンク

『ピカピカレインのガラスコート保護膜は約3年間持続する』と、サイトにありますが、誇張でもなんでもないでしょう。大阪市立工場研究所では行った試験では、ガラス皮膜の耐久性は3年間に相当するということが証明されているからです。

ピカピカレインの特徴まとめ

ピカピカレインの大きな特徴としては、下記のとおりです。

  • 3年間ノ―ワックスで手間がかからない
  • ボディのツヤが持続し、水アカがつかない
  • ひび割れなどの酸化・劣化現象がおこりにくい
  • ガラス皮膜でさらなる光沢アップ

ワックス掛けの手間も、簡単。洗車後、水分を拭き取った状態で、専用のクロスに染み込ませボディに塗った後、空拭きすれば完成となります。

種類ごとの違い

種類は、スーパー(SUPER)ピカピカレインとNEWピカピカレインの2種類。NEWピカピカレインは、スーパーより内容量が多いことと光沢度のアップに重点を置いていないことが違いです。

  • スーパーピカピカレイン 内容量 25ml 光沢度 120%以上アップ
  • Newピカピカレイン 内容量 60ml 光沢度 ほとんどアップしない

多くの人は、内容量が少ないと思われるようですが伸びが良く、どちらも大型車1台分を塗ることができます。

スポンサードリンク