スポンサードリンク

スリッパは100均と決めていた私を変えた洗えるスリッパの魅力とは

清潔だけど、歩くときの音が気になる

スリッパは、100均で充分だと考えていました。汚れが気になれば、惜しげもなく使い捨てができます。

靴下を毎日替えても、足に付いた雑菌や汗を常に吸い取っているスリッパが同じでは、意味がありません。

そんな私のスリッパ感を、再び変える洗えるスリッパに出会いました。理由は、足の裏に吸いつくようにフィットするために、スリッパ特有であるパタパタとした音が小さいことです。歩きやすいし、心なしか足の裏の痛みもありません。足にフィットして洗えるスリッパ

とはいえ、100均スリッパのスリッパは便利

写真のスリッパを紹介するつもりだったのになんですが、100均スリッパは本当に便利です。最近は旅行用もあるので、荷物が増える帰りはそのまま置いて帰ることもできます。デザインもシンプルで、申し分がありません。

100均スリッパの難点は、履き心地。スリッパのドーム部分は段ボールで、水につけたらボロボロになるので、洗うことはできません。

足にフィットするへたりにくいスリッパの紹介

こちらのスリッパは、ベルメゾンの新しいブランド『DAYS』からです。『DAYS』のコンセプトは、毎日の暮らしの中で使うから納得したいということです。

このスリッパは、洗濯機でネットに入れれば洗えます。商品名に『へたりにくい』とありますが、1年以上履き続けたスリッパと新品と比較を、 こちらの記事で比較しています。 頻繁に洗濯をし続けたのに、スリッパの高さの差はわずか0.5センチでした。足にフィットへたりにくい洗えるスリッパ

立っていて疲れないし、歩きやすい

こちらのスリッパは、立ち仕事で疲れにくくなっています。ゴムの中敷きが分厚いので足の裏に負担がかかりませんし、歩く時の床との衝撃も和らげてくれました。

歩く時ペタペタと音がしない

足の形にフィットした作りなのと、足の甲のドーム状の部分が深くなっています。このため、歩く時スリッパのかかとの部分が、足より先に落ちないで、ぺたぺたと音がしません。横から見ると、かかとが少し上にあがっているのも、ペタペタ防止になっているようです。足にフィットするへたりにくい洗えるスリッパ

スポンサードリンク

ペタペタと音がするのは、歩き方もありますが、スリッパの形状やサイズが合わないのも大きく影響しますよね。

階段の上り下りの時、このスリッパのぺたぺたの音が嫌で、わざわざ階段のところで脱いでいました。こちらは、履いたままでも音がしません。

ただ、長年の癖は直せず、今でも階段の前でスリッパを脱いでいます。

浮き指のための足の裏の痛みが軽減

スリッパの足の土踏まずの部分が持ち上がっていて、足の裏のアームを作ってくれます。足のアームが壊れている私の足の裏の痛みが、無くなりました。

私は長年ハイヒールの履き過ぎで、足指が反って地面につかず浮き指です。そのため、ずっと家にいて靴を履かないと、足の裏の地面をける部分が痛くなります。このスリッパを使うようになったら、足の裏の痛みが消えました。

寒い冬の深夜のトイレで使う時、ヒンヤリとしない

スリッパの中はボア状なので、深夜のトイレで使う時、ヒンヤリとしないことも気に入りました。逆にちょっと汗をかいても、スリッパが吸いとってベタベタしません。

洗えるスリッパですので、汗をかいた足を入れるのも寛大です。足にフィット へたりにくい洗えるスリッパ

滑りにくい加工なのでお年寄りにも安心

我が家は高齢の母もいるのですが、高齢者のスリッパは転倒の原因と言われています。スリッパの裏が滑りやすいためです。

裏返してみたら滑りにくい加工がしてありました。足にフィットへたりにくい洗えるスリッパ

正直、スリッパ一つでこんなに長い記事がかけるとは思いませんでしたが、それだけ、なかなかの品質だったのです。

色は、リニューアルして少し変わっています。紹介のものより明るめに色も作られてきました。サイズは、M、Lの2つからです。足にフィットへたりにくい洗えるスリッパ

スポンサードリンク