下鴨茶寮の個食おせち、みんなでお重を個別に抱えて召し上がれ

広告

これで、海老や数の子の取りあいをしなくてよさそう

在りそうでなかった個食おせちを見つけました。下鴨神社の近くにある、下鴨茶寮という茶懐石を振る舞う京料理屋さんのものです。

下鴨茶寮(しもがもさりょう)は、1856年に創業した老舗の京野菜による懐石料理のお店です。鴨川と、比叡山に囲まれた美しい景勝地に、本格的な数奇屋造りのお店を構えています。下鴨茶寮のモットーは「土産土法」、その土地で採れたものをその土地に伝わる方法で料理することだそうです。選りすぐった京野菜や新鮮な旬の材料を冴える技で調理し、そして銘器に盛り、伝統のお店ならではの京の茶の湯の心を満喫させてくれる、そんな細やかな料理人が作った、伝統の味を楽しむことができますよ。

スポンサードリンク

一人前づつ3セットのおせちなので、個別に抱え込んで食べることができます。
おいしいものから先につまむ人と一緒におせちを食べると、いつも、自分の分が無くなっていて寂しい思いをしたことがありませんか?
これなら、最後においしいものを残しておいても、大丈夫そうです。

お客様がバラバラで来るお宅も、個食おせちなら、わざわざ取り皿にとる手間も省けそうですよね。

お重の詳細

【壱の重】【弐の重】【参の重】共に同じ。
海老艶煮、祝い数の子、求肥巻、身巻鮭真丈、ままかり紅白巻、田作り、胡桃飴煮、叩き牛蒡、海老博多一寸豆、松笠烏賊雲丹焼、鮭なます、千代結び、鱈の旨煮、栗甘露煮、子持烏賊、松笠くわい、亀甲筍、飛龍頭、椎茸旨煮、梅人参、黒豆松葉刺し、千代呂木、銀杏

その他

1人前×3 重箱:合成樹脂サイズ:16.5×16.5×高さ5.3㎝×3 消費期限は、2014年1月1日(水・祝)です。

下記からサイトに入り、『和 三客』がそうです。配達地域毎に分かれていますのでご注意ください。

スポンサードリンク