ソフトバンクへスマホを乗り換えを安くする方法

広告

大手キャリアのスマホで『安心と安い』をいいとこどりしよう

格安スマホの購入を検討する際に、まず頭に浮かぶのは、『大手キャリアで同じように月額料金が安くできるか?否か?』という点です。格安スマホは間違いなく月額料金が安いのですが、トラブル時の対応に不安が伴います。(段々改善されてきていますけど。)

特に、スマホに不慣れな私のようなおばさんにとっては、使いこなせない不安があります。代理店で噛んで含めるような、説明がなくてはちょっと無理かも。

(使われている写真はイメージでソフトバンクとは関係ありません。)スマホを利用する女性

格安スマホほど、超割安感はないものの、『まぁ、安く購入する方法』を見つけました。ソフトバンクのオンラインショップでの取扱店、『おとくケータイ.net』を利用することです。

おとくケータイ.net

おとくケータイ.netは、スマホのキャッシュバックの金額が高額です。キャッシュバックによっては、スマホ端末代金が無料の上、さらにキャッシュバックがもらえるプランがあります。

でも心配しないでください。このお店、ソフトバンクの正規の代理店で、全然いかがわしくありません。

スマホが開通してしまえば、近所のソフトバンク代理店に行けば、サポートが受けられます。おばさんにとっては、何ともおいしい!

ソフトバンクへスマホを乗り換えるなら、『おとくケータイ.net』経由が、断然得です。

オンラインの代理店ですので、対面販売はありません。どこからでも24時間いつでも問い合わせが可能です。

希望に応じたスマホやプランを提案してもらえますが、スマホを実際手にとることはできません。 欲しいスマホや提案のあったスマホを、近所の代理店などで確認しておけば良いだけの話です。スマホの機種は、ソフトバンクで販売している機種は全て取り扱っています。 スマホを見ながらメモ

キャッシュバックをフル活用する

おとくケータイ.netを経由させる理由は、キャッシュバックをもらえることです。キャッシュバックは、以下の3パターンがあります。

スポンサードリンク
  • 端末料金から キャッシュバックを引いた金額を、月賦払いにする
  • キャッシュバックを現金で受け取り、端末料金を月賦払いにする
  • 端末料金を無料で受け取り、さらにキャッシュバックを受け取る 
    (端末料金 < キャッシュバックの場合)
キャッシュバックの条件

キャッシュバックを受けるための条件は、定額プランに加入しなければなりません。この辺のところは、自身のスマホの使い道と合致しているかどうか、十分な検討の必要があります。

パックは、所定の期間の間、加入した後に解約できます。加入期間は、パックごとに違い、次の通りです。

  • あんしん保証パック 即日解約が可能。(750円/月で、初月は日割り)
  • 基本パックの加入  即日解約が可能。(540円/月で、初月は無料)
  • 通話し放題プラン(2,700円/月)とデータ定額パック20G(6,000円/月)に、2カ月間加入。但し、31日後は、通話し放題ライトプラン(1,700円/月)とデータ定額パック5G(5,000円/月)へ変更が可能。
  • データ定額パックを1年間継続。
MNP(※)で初めてスマホを契約する場合の特典

(※)MNPとは、異なる携帯会社(auやドコモ)から、同じ電話番号を引き継いで使用することで、別名をのりかえと呼んでいます。

MNPで初めてスマホを契約する場合は、スマホデビュー割が適用されます。次のスマホに変更するまで、月々の月額利用料から2,100円の割引が適用されます。

さらに、購入したスマホ機種に応じで、下記のような割引が適用されます。下記の表は、いずれも税込金額。

デビュー割と割引のある機種の購入で、格安スマホに近い月額利用料も可能です。

対象機種 機種代金 特別割引 実質負担
DIGNO® G 1,200円/月 -1,100円/月 180円/月
iPhone SE(32GB) 2,700円/月 -1,620円/月 1,080円/月
iPhone SE(128GB) 3,240円/月 -1,660円/月 1,580円/月
Xperia(TM) XZ 3,150円/月 -2,070円/月 1,080円/月
スポンサードリンク