ちょっとしたプレゼントをあげたいクリスマスはもうじき

広告

貰った瞬間、笑顔が約束されるプレゼント探し

気の利いていて、ちょっとしたプレゼントとなれば、東急ハンズやソニープラザ、生活の木が真っ先に思い浮かびます。少し考えて次に浮かぶのは、『THE BODY SHOP』や『ロクシタン』でしょうか?

そう言えば、売れっ子銀座のママのちょっとしたプレゼントは、シャネルのあぶらとり紙だそうです。検索して写真を見てみれば、あぶらとり紙にシャネルのブランドマークである、あのCを組み合わせた柄が一杯。なるほど、これは舞い上がると納得します。

脂ぎった男性はいるけど、男性がシャネルのあぶらとり紙を使用する光景は頂けません。銀座のママは、男性が女性にあげることを想定しているようです。男性に、ちょっとしたプレゼントを差し上げるのに、女性用を選ぶのもプロを感じます。

銀座のママとなれば贈る相手は、社会的地位のある妻子持ち、或いは公認の彼女持ちが多いわけで、接客のプロはやっぱり違うのですね。 シャネル店舗

ぴりっと刺激のある香りは、気持ちの鮮度を上げる

銀座のママでなくても、クリスマス会などで、笑顔が保証されるちょっとしたプレゼントは必要です。先日『THE BODY SHOP』で買い物をした際に、限定プレゼント期間中でミニボディバターを貰いました。

ボディにも手にも使いましたが、ぬった瞬間から馴染みが良く、しっとり感が持続します。手の指の皮がむけそなくらいガザガザと荒れていますが、つけると手荒れを忘れさせてくれました。 いいねぇ~。

ハンドクリームもあるみたいで、出先で使うならチューブタイプを今度買おう!『ボディパターフロステップドプラム』の説明は、後ほど。

ジャスミンに似たモリンガの香り

『THE BODY SHOP』は久しぶりだったのですが、年々、香りが個性的になると感じています。グレープフルーツやペパーミントなどを、手にとって鼻のそばに近づけると、思わず顔を背けたくなるほど(ゴメン)刺激的です。

特に気に入った香りは、モリンガ。店内が個性的な香りが多かった中で、ひときわ大人しく気持が落ち着く香りです。『そうとう年輩の方でもこれなら大丈夫だ』と思いましたので、間違いありません。

モリンガはジャスミンと似た香りで、亜熱帯の国で古くから薬や美容や健康などに使われてきました。かの有名なクレオパトラもモリンガオイルを体につけ、モリンガのお茶を飲んでいたそうです。

スポンサードリンク

モリンガはスーパーフードとも言われ、美容にうるさい女性の間では、サプリメントとして飲まれているそうです。モデルのミランダー・カーさんも夢中です。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスも良く含まれていて、栄養たっぷりです。ポリフェノールは赤ワインの約8倍、ビタミンEは卵の96倍で、抗酸化力が期待できます。鉄分はプルーンの82倍、カルシウムは牛乳の約10倍で、女性に不足しがちな栄養もばっちり。食物繊維はレタスの28倍で、腸内環境にも良さそう。といったところが、どうやら人気の秘密のようです。

お店にはモリンガを入れたアイテムが、ハンドクリームやソープを始め、ボディーケア用で10点以上揃っていました。2アイテム、3アイテムがギフトボックスに入れられて、3000円以下で購入出来ちゃうので、おしゃれなちょっとプレゼントにできます。

今年のクリスマスの女子会にどうでしょう?女子会

1番安いのは、1080円(税込)。↓コレなら気分があがります。

ボディパターフロステップドプラム

熟したプラムの香りでありながら、他のフルーツも混ぜ合わせているせいか、フルーツを強く感じません。どちらかというと花の香りに似ていて、それでいて甘酸っぱさがあります。 フロステップドプラム

使い続けると、次第に香りが薄まっていきますが、酸っぱい香りが脳を刺激します。この刺激が、気持ちの鮮度を上げます。

なにより嬉しいのは、潤い感とガザガザな指が和らいだこと。水仕事をするとすぐにまた、ガザガザになりますが、付けるとしっとりとツルツルにしてくれます。手荒れ用のハンドクリームと言えば、ユースキンAに勝るものはないと信じていたのに、ちょっぴり目から鱗です。 フロステップドプラム

お洒落度も機能性もばっちりと書いておきます。ボディパターフロステップドプラム
スポンサードリンク