階段掃除は、軽いコードレス掃除機で楽ちん

広告

階段掃除、高い位置の棚の埃掃除、車の掃除に便利

階段の掃除は、やはりコードレスで軽い掃除機を使いたいもの。でも、普通のハンディタイプだとやはり吸引力が小さくて、ついつい重い掃除機を持ちながらガタゴトと大きな音をさせて掃除をしてしまいます。 階段

階段は、軽くてコードレスの掃除機がいいね

階段は狭い上に、隅に溜まる埃が目立ちます。この埃がなかなか取れないし、掃除機のヘッドがあっちこっちにぶつかって、階段も傷つきそうです。掃除機のコードにも、無理な負担がかかっているのも気になりますよね。 エレクトロラック掃除機

リンクシェアフェアに行ったとき、エレクトロラックスでみたコードレス掃除機は、1台でヘッド付きのステックタイプとしても、ハンディタイプでも使える多機能型の掃除機を見ました。

今テレビでCMを流している、エレクトロラックから出ているシリーズの一つです。テレビでCMを流している、静音タイプの掃除機についても、おいおい紹介してまいりますが、今日はステックタイプの物をご紹介します。

エレクトロラック・スティックタイプの掃除機の便利な点

エレクトロラックのスティックタイプをひと言でいうと、利便性です。部屋の隅々、細かい部分の全ての埃を取り除きたい日本人の気持ちにしっかりと、答えてくれていると感じました。 エレクトロラック掃除機

ブラシロールクリーン機能

独創的な機能は、絨毯の掃除をより効率的に行える、ヘッドのカッターです。

ヘッドに絡まったペットや人間の髪の毛は、ヘッドに取り付けてあるカッターで、切って掃除機内部に吸い込む機能を搭載しています。しかも、そのカッターは、立ったまま足で、ヘッドの部分を押すだけの操作なので、絨毯の掃除をしながらでも取り除けます。

ヘッドのブラシのパワーを、いつでも最大にしておけるっていうのは、綺麗好きな方やアレルギーの悩みがある方には魅力ですね。

下記の写真は、実際、掃除機のヘッド部分のブラシを取り外して貰ったところの写真です。裏側からボタンを押すと、左側のように刃が出てくるのを見ることができます。

この機能をブラシロールクリーン機能と言うそうです。ちなみに、ブラシロールクリーン機能の操作は、ヘッドの部分のスイッチを5秒間踏むだけでいいのです。 エルゴラピードプラス

掃除機から取り外すと、ハンディタイプの掃除機へ変身

スティックタイプの掃除機から、ワンタッチで分離させるとハンディタイプになるというのも便利です。

下記の写真は、丁度下から取り外しているところです。左側が、エルゴラピード・プラスからハンディを取り外す時、右が、エルゴラピード・パワープラスを外す時となります。 エルゴラピードプラス エルゴラピードパワープラス

掃除をしながら、ラックの上や本棚・パソコンの埃が目に入れば、ハンディ部分を取り出し、サッと取り除くことができるんですね。

スポンサードリンク

取り外したハンディタイプの物は、より細かい部分も掃除が可能なように、付属のノズルを取り付けることができます。掃除機のモデルタイプごとに、ブラシは異なっているので、ちょっと種類が違います。下記の写真は、細かいほこりを吸い取る時に便利ですが、家具の隙間や、階段の端、車のシートの隙間などに便利な隙間ノズルもあります。 エルゴラピードプラスエルゴラピードプラス

4種類のスティックタイプの違いは

ステックタイプの種類は4種類。用途や予算に分けて使用できますので、その違いを下記にまとめてみます。

品名 充電池 充電時間 運転時間 重量(Kg) 本体の大きさ(幅、奥行き、高さの順)(mm) 価格(円) 主な特徴
エルゴラピード ブラシクリアクリーン ニッケル水素電池 16時間 20分 2.5 270、150、1090 23,619 ブラシロールクリーン機能
エルゴラピード・プラス ブラシクリーン リチウムイオン電池 4時間 30分 2.4 270、150、1090 33,143 ブラシロールクリーン機能スティックとハンディの軽量2in1タイプ
エルゴラピード・プラス リチウムイオン電池 4時間 30分 2.4 270、150、1090 28,381 スティックとハンディの軽量2in1タイプ
エルゴラピード・パワープラス リチウムイオン電池 4時間 60分 3.0 270、150、1090 42,667 コード付きの掃除機を超える98%のダストピックアップ率ブラシロールクリーン機能
ひと手間を惜しまなければ、価格を抑えることができる

上記の表を見てもらうと分かりますが、下に行くに従って機能が上位になります。

ブラシロールクリーン機能は、実際ブラシの部分を手で取り外すことも可能ですので、機能付きでなくても自分で掃除をすることができます。

下記の写真はは、左がブラシロールクリーン機能(カッター付き)のもの、右がそうでないものです。 エルゴラピード・プラスエルゴラピード・プラス

ブラシロールクリーン機能は必要が無ければ、表の3番目のエルゴラピード・プラスを購入すれば、価格を抑えることができます。

同様に、スティックとハンディの軽量2in1タイプの機能が必要が無ければ、エルゴラピード ブラシクリアクリーンということになります。

ブラシロールクリーン機能も、スティックとハンディの軽量2in1タイプも無いタイプは、置いてないみたいですね。やっぱりこのいずれかの機能が、エレクトロラック社の大きな特徴なのでしょう。

最後に

現在、掃除機の吸引率などがテレビのCMで良く耳にしますが、綺麗な室内を保つためには頻繁な掃除です。無人のお掃除ロボットが流行ったのは、その為だと思います。

階段や、高い棚や電燈の傘の掃除は本当におっくうで、抜かしてしまう時もあります。この場所は、お掃除ロボットでも無理なので、どうしても自分でやらなくてはなりません。

わずかな時間でも、直ぐにスイッチを入れて掃除ができる掃除機の方が、吸引率の高い掃除機よりも利用価値は高いと個人的には思っています。色々調べて、便利の良い掃除機が見つかるといいですね。

エレクトロラック社のステックタイプの掃除機も、検討してみてください。

スポンサードリンク